• 1384
  • 2
  • お気に入り
  • メニュー

ガンダムグレモリー ペーパープラン《デタッチ・クローク》

高コストを理由に量産を見送られた『ナノラミネートコート』。
これほどの堅牢な装甲を、他のガンダムフレームにも流用できないかと検討されたプラン。
 
ナノラミネートコート装甲を着脱式(デタッチ)にする事で、いつでも他のガンダムフレームに貸与できるようにした場合の設計である。
分離されたナノラミネートコート装甲《デタッチ・クローク》は、スラスターで独自に移動し、戦場で他のガンダムフレームと合体する運用を想定していたが、構造上エイハブ・ウェーブから離れてはナノラミネートアーマーを維持できないため分離移動中を狙われると呆気なく破壊されてしまう。
分離されたナノラミネートコート装甲《デタッチ・クローク》は、スラスターで独自に移動し、戦場で他のガンダムフレームと合体する運用を想定していたが、構造上エイハブ・ウェーブから離れてはナノラミネートアーマーを維持できないため分離移動中を狙われると呆気なく破壊されてしまう。
《デタッチ・クローク》をその場に残して身代わりにする『空蝉の術』作戦も検討されたが、装甲の重量が問題にならないMSにあって、わざわざナノラミネートコートを分離しても、さほどの急襲効果は見込めないとされた。
《デタッチ・クローク》をその場に残して身代わりにする『空蝉の術』作戦も検討されたが、装甲の重量が問題にならないMSにあって、わざわざナノラミネートコートを分離しても、さほどの急襲効果は見込めないとされた。
《デタッチ・クローク》分離状態のガンダムグレモリーは、可動域の制限無く敏速に機動できるため、長大なバトルアンカーの根本を逆手で持ち重心を寄せる事で取り回しを向上させ刺突武器として振るう。
《デタッチ・クローク》分離状態のガンダムグレモリーは、可動域の制限無く敏速に機動できるため、長大なバトルアンカーの根本を逆手で持ち重心を寄せる事で取り回しを向上させ刺突武器として振るう。
また、当然ながらガンダムグレモリーの装甲強度を下げる意味も無いため、ワンオフのナノラミネートコートはグレモリー専用として設計が進められた。 ──終──
また、当然ながらガンダムグレモリーの装甲強度を下げる意味も無いため、ワンオフのナノラミネートコートはグレモリー専用として設計が進められた。
 

──終──

種明かし。そこかしこにボールジョイントのピンを差し込んで寄せ集めています。
種明かし。そこかしこにボールジョイントのピンを差し込んで寄せ集めています。
リアスカートを頑張って切断しました!
リアスカートを頑張って切断しました!
リアスカート内部にもディテールを追加。ナディラさんに失礼ショット!
リアスカート内部にもディテールを追加。
ナディラさんに失礼ショット!
◆発想の発端は、「そんなに強いアーマーを、どうにかして剥がせないか」というところだった。「フードだけを可動式にするんじゃなくて、全身着込めないか」今まさに様々な方が制作しているガンダムデスサイズのアクティブクロークが理想だったけど、できるだけグレモリーのキット内で納めたかった。◆だから、分離状態の胸部の白いパーツは「あばら骨」がモチーフ。あるいは皮膚を剥がれた筋肉。
◆発想の発端は、「そんなに強いアーマーを、どうにかして剥がせないか」というところだった。
「フードだけを可動式にするんじゃなくて、全身着込めないか」
今まさに様々な方が制作しているガンダムデスサイズのアクティブクロークが理想だったけど、できるだけグレモリーのキット内で納めたかった。
◆だから、分離状態の胸部の白いパーツは「あばら骨」がモチーフ。あるいは皮膚を剥がれた筋肉。

コメント

  1. GODAI 2週間前

    素晴らしいアーマーの着脱ギミックでした(個人的には、「仮面ライダーゴースト」のパーカー連想しますw)

9
ガンダムウヴァル厄祭戦ver. 【妄想】

ガンダムウヴァル厄祭戦ver.…

ガンダムウヴァルの厄祭戦当時の姿。 その役目は囮。 モビルア…

9
ガンダムアスモデウス・ブドーカスタム

ガンダムアスモデウス・ブドーカ…

ボクが言いたかったのは「トンファーでバルバトスみたいにぶっ叩…

8
MG ガンダムバルバトス リミッター解除状態

MG ガンダムバルバトス リミ…

素組み+スミ入れのほか、 目に赤のフィルムシールを貼って、劇…