• 128
  • 0
  • お気に入り
  • メニュー

HG MS-06S ZAKU II

シャア専用ザクII(赤い彗星ver.)を製作しました。相変わらず、シャアレッドの再現は、難しいですね。

デカールは安定の水転写デカール。塗装はサフレス塗装にして、ある意味、成形色にハイライトとシャドーを入れるイメージとしたので、まぁ設定のカラーに近くなってはいます。個人的にはもう少し彩度をあげた色が好みです。

デカールは安定の水転写デカール。塗装はサフレス塗装にして、ある意味、成形色にハイライトとシャドーを入れるイメージとしたので、まぁ設定のカラーに近くなってはいます。個人的にはもう少し彩度をあげた色が好みです。

S型ということで、ふくらはぎのスラスターはシルバーで塗装し、開口しました。

S型ということで、ふくらはぎのスラスターはシルバーで塗装し、開口しました。

通常のザクの3倍のスピードか分かりませんが、小隊の部隊員は、多くな場合、シャアの後ろから機体を認識することになると思うので、背面など、どの角度から見ても、シャアの機体であることが認識できるように、シャア専用マーキングを多めにしました。

通常のザクの3倍のスピードか分かりませんが、小隊の部隊員は、多くな場合、シャアの後ろから機体を認識することになると思うので、背面など、どの角度から見ても、シャアの機体であることが認識できるように、シャア専用マーキングを多めにしました。

とはいえ、赤い機体であれば、基本的にシャアと分かるのだろうと思うものの、宇宙空間ではこんなに明るく見えないですからね。

とはいえ、赤い機体であれば、基本的にシャアと分かるのだろうと思うものの、宇宙空間ではこんなに明るく見えないですからね。

一応、出撃ポーズも撮ってみました。

一応、出撃ポーズも撮ってみました。

ブラックライトで宇宙空間での戦闘シーンをイメージしてみました。赤色は一見派手に見えますが、暗い所では実は暗く見える色らしいです(これをプルキンエ現象というのでしょうか)。なので、宇宙空間で運用するモビルスーツを赤くしたことは、敵から視認されにくくされる点で理にかなっているんでしょうね。

ブラックライトで宇宙空間での戦闘シーンをイメージしてみました。

赤色は一見派手に見えますが、暗い所では実は暗く見える色らしいです(これをプルキンエ現象というのでしょうか)。なので、宇宙空間で運用するモビルスーツを赤くしたことは、敵から視認されにくくされる点で理にかなっているんでしょうね。

更に、もう少しコントラストをつけると、機体の形を正確に把握することができません。マーキングは白いので、そんな時でも、味方の部下からは、視認できるのだろう、と考えました。

更に、もう少しコントラストをつけると、機体の形を正確に把握することができません。マーキングは白いので、そんな時でも、味方の部下からは、視認できるのだろう、と考えました。

コメント

9
HG MS-05S ZAKU I

HG MS-05S ZAKU …

シンプルなスタイルながら、完成されたプロポーションのザクです…

8
HG MS-06C-R6 ザクII(デニム機)

HG MS-06C-R6 ザク…

オリジンザクの派生型の一つ、C型を製作しました。更に、6型と…

6
HG MS-06CK ザク ハーフキャノン

HG MS-06CK ザク ハ…

ザクハーフキャノンのカラーリングを、ザクキャノンテストタイプ…

6
HG RX-78-2 GUNDAM the Origin

HG RX-78-2 GUND…

基本に立ち返り、普通のガンダムを普通に製作しました。とはいえ…