GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

STH-02 リャグーシカ

STH-02 リャグーシカ

鉄血のバトルリング参加機体です
再投稿です

エドモントンの戦いから二年後、Mik社が顧客からの様々な要望を受けてSTH-92のアップグレード機であるSTH-93とは別に後継機として開発した機体。 各所を見直し、電子兵装、動力、制御系、装甲防御力を強化。性能を大幅に底上げしてある。

機体に採用されているフレームはMik社のライセンス生産したテイワズフレームだが、STH-92から冷却システムを改良したことによって最大活動時間は60分と大幅に延長されている。

またSTH-92のタフな環境での長時間の運用能力・整備性等はそのまま引き継ぎ顧客の満足度は非常に高い。
しかしその分価格は上がり、現状ではSTH-92と価格が対して変わらないSTH-93にシェアを奪われてしまっている。

武装は固定武装として新たに20mm機関砲が頭部に2門追加され、本機が運用することを想定した複合シールドが開発された。
それ以外は以前と変わらず基本どのような武装でも使用することが可能のままである、

その見た目から本機は親ガエルと呼ばれている。
STH-02のガラヴァースチクが露語でオタマジャクシの意であるようにリャグーシカはカエルの意である。

旧サムネイル画像

再投稿です

コメント1件

  1. ジークのMS開発研究所 アビス支局 10か月前