ガンダムスレイヤー(ダリルバルデ)

  • 2000
  • 0

◆重要な◆

15話までのネタバレ、フレーバーテキスト、パロディ、忍殺語を含みます。備えよう。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

[これまでのあらすじ]

ネオサイタマにてオルコットからモビルスーツカラテのインストラクションを受け成長したグエル。

軌道EVで宇宙へ帰還したグエルは、スレッタが殺した人物のデータを探る為にプラント・クエタへ赴く。

情報端末クワイエット・ゼロのセキュリティパス、「タ」「ヌ」「キ」の暗号を解読する為に貴重なバリキドリンクをダース単位で費やしてしまった!なんたるウカツ!

自社に戻り赤黒のモビルスーツを受領し、[ガンダムスレイヤー]と名乗り魔女狩りを執行する!コワイ!

シーシアのカタキを討つ為に、走れ!ボブ!

[モビルスーツ・ジェノサイド・デストロイヤー]

◆◆◆◆◆

草木も眠るウシミツアワー。

[魔女狩り][地球人追放][インガオホー]などの威圧的なオスモウ・フォントに汚された地球寮のトリイ・ハッチから白いモビルスーツ、ガンダムが発進した。

「ミオリネ=サン、ガンダム狩りが横行している宙域まであと30ミニッツです。実際ガンダムの残骸が散らばっています。」

ムラハチ(陰惨な社会的リンチ)により執拗な攻撃を受ける地球寮、その背後でガンダムと呼ばれる機体が次々と破壊されている為、ミオリネ発案のサーチ・ミッションであった。

「スレッタ=サン、コウボウ・エラーズ…油断禁物重点よ。恐らくヤツは…敵はそこで待ってる…」

「アッハイ…ヨロコンデー…」

プラントクエタ宙域へ向かうのはスレッタ・マーキュリー。そのバストは豊満である。ラクーンめいた小動物を思わせる美少女だ。

通信相手はミオリネ・レンブラン。バストは平坦!カワイイヤッター!

実際、エラソ・ケレスのガンダムも爆発四散した。《スレッタ=サンとパーメット直結で前後前後!フイーヒヒヒ、アバーッ!サヨナラ!》

強化人間故にパーメットリンクでニューロンが焼き切れ、エアリアル戦後人が変わったように気持ち悪くなってしまったエラソにスレッタは涙した。

ガンダム・エアリアルにはドウグ社の加速ブースター[マッハ・ハヤクトブ再び改善]が装備されている。その眼光は幻想的且つ、妖しく緑色に光るのであった。

プラント内に侵入し、哨戒をするスレッタ。

KABOOOOOM!!!

強烈な爆発音と共に壁が破壊され、赤黒のモビルスーツがぬっと這い出る!

殺戮者のエントリーだ!丁寧なオジギをしながら赤黒のモビルスーツからアイサツが聞こえる。

「ドーモ…スレッタ・マーキュリー=サン、ガンダムスレイヤーです。」

アイサツは欠かせない。視聴者に今更説明は必要無いだろうが、古事記にも書かれている正式なイクサの儀式だ。アイサツを返さぬ者はムラハチにされてボーで叩かれる!

「ドーモ、ガンダムスレイヤー=サン...あっ、あの!グエル=サン...ですよね...?」「イヤーッ!」ダリルバルデの先制斬撃!エアリアルはサッと躱す。「俺は...っ...俺だ!スレッタ=サン、オヌシを殺しに来た!それだけの事、名前など今更関係ない!」「ナンデ!?アイエエェェ....エアリアル、応戦するよ!」エアリアルのガンビットが周囲に広がる!ニンポめいたそのジツは、実際カトゥーンめいた魔法のようであった。「イヤーッ!」「イヤーッ!」ビーム・サーベルとビーム・ジャベリンが激しくぶつかり合う!間合いを取った瞬間、ガンビットの挟撃がダリルバルデを襲う!エアリアルの構えは暗黒ヒサツ・ワザのピストルカラテの応用だ!「グワーッ!まだだ!俺は...進むぞ!!イヤーッ!」ダリルバルデのビーム・クナイダートがブーメランめいた軌道でエアリアルに飛んでいく!ガンビット・シールドを形成しクナイダートを弾く!「グエル=サン...ナンデ!?ガンダム狩りの犯人は...あなたです...か...?」「オヌシを殺す!惨たらしく殺す!シーシア=サンの親をネギトロにしたお前を殺す!!」

「ドーモ、ガンダムスレイヤー=サン...あっ、あの!グエル=サン...ですよね...?」

「イヤーッ!」

ダリルバルデの先制斬撃!エアリアルはサッと躱す。

「俺は...っ...俺だ!スレッタ=サン、オヌシを殺しに来た!それだけの事、名前など今更関係ない!」

「ナンデ!?アイエエェェ....エアリアル、応戦するよ!」

エアリアルのガンビットが周囲に広がる!ニンポめいたそのジツは、実際カトゥーンめいた魔法のようであった。

「イヤーッ!」「イヤーッ!」

ビーム・サーベルとビーム・ジャベリンが激しくぶつかり合う!

間合いを取った瞬間、ガンビットの挟撃がダリルバルデを襲う!

エアリアルの構えは暗黒ヒサツ・ワザのピストルカラテの応用だ!

「グワーッ!まだだ!俺は...進むぞ!!イヤーッ!」

ダリルバルデのビーム・クナイダートがブーメランめいた軌道でエアリアルに飛んでいく!

ガンビット・シールドを形成しクナイダートを弾く!

「グエル=サン...ナンデ!?ガンダム狩りの犯人は...あなたです...か...?」

「オヌシを殺す!惨たらしく殺す!シーシア=サンの親をネギトロにしたお前を殺す!!」

「ネギトロって...あぁ、あの人...ですか?」スレッタは不思議そうに尋ねる。その顔にはグエルが怒る理由が微塵も想像つかないと語っていた。「スレッタ=サン...恐らくプラントクエタで貴女が...いえ、私も同罪ね...ジェタークの御曹司さんを止めてあげなさい!」ミオリネからのIRC通信が脳内に聴こえる。「ミオリネ=サンがそう言うなら...ヨロコンデー!エアリアルは負けません!イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」激しく繰り広げられる斬撃!ワザマエ!ニンジャ操縦力が無ければ決着は一瞬で付いただろうが、実際均衡している!タツジン級ならではの戦闘だ!

「ネギトロって...あぁ、あの人...ですか?」

スレッタは不思議そうに尋ねる。その顔にはグエルが怒る理由が微塵も想像つかないと語っていた。

「スレッタ=サン...恐らくプラントクエタで貴女が...いえ、私も同罪ね...ジェタークの御曹司さんを止めてあげなさい!」

ミオリネからのIRC通信が脳内に聴こえる。

「ミオリネ=サンがそう言うなら...ヨロコンデー!エアリアルは負けません!イヤーッ!」

「イヤーッ!」「イヤーッ!」

激しく繰り広げられる斬撃!ワザマエ!

ニンジャ操縦力が無ければ決着は一瞬で付いただろうが、実際均衡している!タツジン級ならではの戦闘だ!

KABOOOOOM!!!!ダリルバルデの右腕が切り落とされる!その瞬間!「イヤーッ!」ダリルバルデの右腕がビットめいて射出!その手首からはビーム・サーベルが!三刀流!「アイエエェェェ!」「イヤーッ!」ダリルバルデの斬撃にエアリアルは耐えられない!ブガー!ブガー![実際キケン!退却重点!]マイコ音声(cv.能登麻美子)のアラームがエアリアルのコックピットに鳴り響く!「ンアーーーッ!」「スレッタ=サン!」「イヤーッ!!!シーシア=サンは...おれの...俺のドーターマミーワイフになる女性だった...ッ!」「「アイエエェェ...」」「シーシア=サンを絶望のままに死なせたオヌシを許さん!!!イヤーッ!WASSHOI!!!」「えぇ...?...ンアーーーッ!」グエルの思わぬ性癖にドン引くスレッタとミオリネ。しかし斬撃は止まらない!「イヤーーーーーッ!!!」「ンアーーーッ!さ...サヨナラ!!!」KABOOOOOM!!!!!!!!エアリアルは爆発四散!魔女が裁かれるのは中世から今に至るまで変わらぬ運命なのか!?おぉブッダ!何故貴方は惰眠を貪り続けているのか!?「ナムアミダブツ、スレッタ=サン...」ボブは訝しんだ。本当にこの女は嘗て求婚した女と本当に同一人物なのか...と。亡きママ、シーシアに祈りを捧げ、グエルは虚無感に包まれていくのであった。[モビルスーツ・ジェノサイド・デストロイヤー]完

KABOOOOOM!!!!

ダリルバルデの右腕が切り落とされる!その瞬間!

「イヤーッ!」

ダリルバルデの右腕がビットめいて射出!その手首からはビーム・サーベルが!三刀流!

「アイエエェェェ!」

「イヤーッ!」

ダリルバルデの斬撃にエアリアルは耐えられない!

ブガー!ブガー![実際キケン!退却重点!]マイコ音声(cv.能登麻美子)のアラームがエアリアルのコックピットに鳴り響く!

「ンアーーーッ!」「スレッタ=サン!」

「イヤーッ!!!シーシア=サンは...おれの...俺のドーターマミーワイフになる女性だった...ッ!」

「「アイエエェェ...」」

「シーシア=サンを絶望のままに死なせたオヌシを許さん!!!イヤーッ!WASSHOI!!!」

「えぇ...?...ンアーーーッ!」

グエルの思わぬ性癖にドン引くスレッタとミオリネ。しかし斬撃は止まらない!

「イヤーーーーーッ!!!」

「ンアーーーッ!さ...サヨナラ!!!」

KABOOOOOM!!!!!!!!

エアリアルは爆発四散!魔女が裁かれるのは中世から今に至るまで変わらぬ運命なのか!?おぉブッダ!何故貴方は惰眠を貪り続けているのか!?

「ナムアミダブツ、スレッタ=サン...」

ボブは訝しんだ。本当にこの女は嘗て求婚した女と本当に同一人物なのか...と。

亡きママ、シーシアに祈りを捧げ、グエルは虚無感に包まれていくのであった。

[モビルスーツ・ジェノサイド・デストロイヤー]完

◆◆◆◆◆◆◆◆◆「......という夢を見たのよ...寝覚めサイアクだわ」「ミオリネさん、先日の旅行で変な小説...買ってました...よね。ニホンゴ...?おかしくないですか?」「あぁ、ニンジャスレイヤーね。ニホンの文化を知るのに丁度良いと思ったの。」「ミオリネさん、コレ...著者はアメリカ人ですよ...」「あら、新婚旅行に想定外にはしゃいじゃってたのね、ワタシ。」「アレって新婚旅行だったんですか!?!?!?」◆◆◆◆◆◆◆おしり◆◆◆◆◆◆◆くぅ~疲れましたw これにて完結です! 実は、塗装したら思いの外綺麗に仕上がったのが始まりでした 本当は話のネタなかったのですが← 奇跡的に上手くいった塗装を無駄にするわけには行かないので流行りのネタで挑んでみた所存ですw 以下、グエル達のみんなへのメッセジをどぞスレッタ「みんな、見てくれてありがとう ちょっと腹黒なところも見えちゃったけど・・・気にしないでね!」ミオリネ「いやーありがと! 私のかわいさは二十分に伝わったかな?」エラソ「見てくれたのは嬉しいけどちょっと恥ずかしい・・・」エアリアル「見てくれありがとな! 正直、作中で言った私の気持ちは本当だよ!」グエル「・・・ありがと」ファサでは、スレッタ、ミオリネ、エラソ、エアリアル、グエル、俺「皆さんありがとうございました!」終スレッタ、ミオリネ、エラソ、エアリアル、グエル「って、なんで俺くんが!? 改めまして、ありがとうございました!」本当の本当に終わり

◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「......という夢を見たのよ...寝覚めサイアクだわ」

「ミオリネさん、先日の旅行で変な小説...買ってました...よね。ニホンゴ...?おかしくないですか?」

「あぁ、ニンジャスレイヤーね。ニホンの文化を知るのに丁度良いと思ったの。」

「ミオリネさん、コレ...著者はアメリカ人ですよ...」

「あら、新婚旅行に想定外にはしゃいじゃってたのね、ワタシ。」

「アレって新婚旅行だったんですか!?!?!?」

◆◆◆◆◆◆◆おしり◆◆◆◆◆◆◆

くぅ~疲れましたw これにて完結です!
実は、塗装したら思いの外綺麗に仕上がったのが始まりでした
本当は話のネタなかったのですが←
奇跡的に上手くいった塗装を無駄にするわけには行かないので流行りのネタで挑んでみた所存ですw
以下、グエル達のみんなへのメッセジをどぞ

スレッタ「みんな、見てくれてありがとう
ちょっと腹黒なところも見えちゃったけど・・・気にしないでね!」

ミオリネ「いやーありがと!
私のかわいさは二十分に伝わったかな?」

エラソ「見てくれたのは嬉しいけどちょっと恥ずかしい・・・」

エアリアル「見てくれありがとな!
正直、作中で言った私の気持ちは本当だよ!」

グエル「・・・ありがと」ファサ

では、

スレッタ、ミオリネ、エラソ、エアリアル、グエル、俺「皆さんありがとうございました!」

スレッタ、ミオリネ、エラソ、エアリアル、グエル「って、なんで俺くんが!?
改めまして、ありがとうございました!」

本当の本当に終わり

3話でグエルがスレッタに求婚したのって、バブみを求めたからなのかなと思ってました。ボブになってから急に垢抜けてカッコよくなって株価が天元突破したグエル、二期では更に!ダリルバルデの名前の由来(諸説あり)を知って買いに行きました。置く場所無いのに...本当は先に積んでたザウォートを改造する予定でしたが、そこまでの気力が持ちませんでした。赤黒のモビルスーツという事で赤黒のニンジャと合わせてフレーバーテキストを考えましたが、忍殺めいたワザマエ文章は難しいですね。ほんやくチームはヤバイ級翻訳家なのでしょう。最近ゼノギアス系やカブトボーグの塗装に奮闘していたので息抜きとして作る予定だったダリルバルデですが、ランナー塗装でゲート跡すら塗ってない超手抜き全塗装でした。でも僕にしては...僕にしては!めちゃくちゃ綺麗に塗れたので、自分としては成長を感じたガンプラになりました。エアブラシなんて贅沢品は持っていないので、全て缶スプレー&アクリル塗料を細かい所は爪楊枝で乗せて、ガンダムマーカーの墨入れペン仕上げです。メカニカルな部分はガンメタルにラッカースプレー(100均)のゴールドを薄く散らす感じで吹いてみたらかなり良い感じに仕上がったので、今後も採用したいと思います。ランナー塗装は楽で良いですね。クリアーをもっと厚吹きしても良かったかも?センサー部分は蛍光アクリル塗料を爪楊枝で流し込み、レジンで固めてみました。最後に、エランとグエルを気持ち悪くしてしまったケジメにセプクします。エランの名前を敢えて間違えてるのはくぅ疲リスペクトの為。いいね?

3話でグエルがスレッタに求婚したのって、バブみを求めたからなのかなと思ってました。

ボブになってから急に垢抜けてカッコよくなって株価が天元突破したグエル、二期では更に!

ダリルバルデの名前の由来(諸説あり)を知って買いに行きました。置く場所無いのに...

本当は先に積んでたザウォートを改造する予定でしたが、そこまでの気力が持ちませんでした。

赤黒のモビルスーツという事で赤黒のニンジャと合わせてフレーバーテキストを考えましたが、忍殺めいたワザマエ文章は難しいですね。ほんやくチームはヤバイ級翻訳家なのでしょう。

最近ゼノギアス系やカブトボーグの塗装に奮闘していたので息抜きとして作る予定だったダリルバルデですが、ランナー塗装でゲート跡すら塗ってない超手抜き全塗装でした。

でも僕にしては...僕にしては!めちゃくちゃ綺麗に塗れたので、自分としては成長を感じたガンプラになりました。

エアブラシなんて贅沢品は持っていないので、全て缶スプレー&アクリル塗料を細かい所は爪楊枝で乗せて、ガンダムマーカーの墨入れペン仕上げです。

メカニカルな部分はガンメタルにラッカースプレー(100均)のゴールドを薄く散らす感じで吹いてみたらかなり良い感じに仕上がったので、今後も採用したいと思います。

ランナー塗装は楽で良いですね。クリアーをもっと厚吹きしても良かったかも?

センサー部分は蛍光アクリル塗料を爪楊枝で流し込み、レジンで固めてみました。

最後に、エランとグエルを気持ち悪くしてしまったケジメにセプクします。

エランの名前を敢えて間違えてるのはくぅ疲リスペクトの為。いいね?

WASSHOI!

コメント

3
ライジングフリーダム

ライジングフリーダム

置き場所云々を書き始めてもう3作目だぞ!どうするんだ! とい…

4
ギャプラン・フライルー

ギャプラン・フライルー

飾る場所云々と前作で言っていたにも関わらず… だ…

4
ZARMORED CORE

ZARMORED CORE

帥父!帥父!帥父ぅぅうううわぁあああああああああああああああ…

5
ジム・ストライカー

ジム・ストライカー

先日投稿したアッガイ(せいらんとうのすがた)が、モチーフ元の…