HGUCガンダム 筆塗り全塗装

  • 656
  • 2
  • 1

筆塗り全塗装で仕上げました。

合わせ目消しとアンテナのシャープ化、市販の追加デカールを貼っただけで無改造です。

1日30分~1時間の作業で2週間での完成、自分的最速です。
塗装も基本的には調合とかせずに手持ちの近い色を塗りました。
墨入れはガンダムマーカーとシャーペン。

本体の合わせ目消しはふくらはぎだけで、超楽ちんでしたね。どれもそうですが、武器類の合わせ目消しは大変でしたね。

本体の合わせ目消しはふくらはぎだけで、超楽ちんでしたね。
どれもそうですが、武器類の合わせ目消しは大変でしたね。

太陽光下で撮影。筆ムラが目立たないのでクオリティ高く見えます。

太陽光下で撮影。
筆ムラが目立たないのでクオリティ高く見えます。

太陽光下でのバックショット。

太陽光下でのバックショット。

あおってみます。

あおってみます。

同じ1/144でもいろいろ種類があって面白いですね。形も組み立て方も全然違います。

同じ1/144でもいろいろ種類があって面白いですね。
形も組み立て方も全然違います。

取説を見ながら、合わせ目消しと塗装の工程を考えるのも楽しいです。最近のものは後ハメのことも考えずにガンガン組み立てることができますね。

取説を見ながら、合わせ目消しと塗装の工程を考えるのも楽しいです。
最近のものは後ハメのことも考えずにガンガン組み立てることができますね。

白い部分はダイソーで買ったアクリル絵の具を使用しています。隠ぺい力も強いのでお勧めです。密着性が悪いと言われますがそんなに気になりません。こすりつけるように少しずつ塗り重ねていくとムラにもなりにくいです。

白い部分はダイソーで買ったアクリル絵の具を使用しています。
隠ぺい力も強いのでお勧めです。
密着性が悪いと言われますがそんなに気になりません。
こすりつけるように少しずつ塗り重ねていくとムラにもなりにくいです。

仕上げに、これまたダイソーで買ったデコパージュ液を塗ります。光沢感とつや消し感の同居する独特の風合いに仕上がります。つや消し塗料との相性が良いです。数年たっても特に劣化することもないようなので、筆塗り派の方には半艶スプレーの代わりとしてお勧めです。

仕上げに、これまたダイソーで買ったデコパージュ液を塗ります。
光沢感とつや消し感の同居する独特の風合いに仕上がります。
つや消し塗料との相性が良いです。
数年たっても特に劣化することもないようなので、筆塗り派の方には半艶スプレーの代わりとしてお勧めです。

ダイソーのアクリル絵の具とデコパージュ液を使って筆塗り全塗装で半艶仕上げにするのがこだわりポイントです。

コメント

コメントをして応援しよう

コメントにはログインが必要です

  1. こうやって、しっかりと丁寧に正統派勝負している作品を見つけるとホッとします。

    • タガシー 12か月前

      コメントありがとうございます。
      最近のガンプラは無改造でも十分見ごたえありますよね。
      仕事の息抜きとして楽しませて貰っています。

9
ジム・コマンド(筆塗り全塗装)

ジム・コマンド(筆塗り全塗装)

HGのジム・コマンドの筆塗り全塗装作品になります。 年始から…

4
アーガマ(旧キット:1/2200、筆塗り全塗装)

アーガマ(旧キット:1/2200、筆塗り全塗装)

1/2200スケールのアーガマを筆塗り全塗装で制作しました。…

4
HG 局地型ガンダム(お手軽仕上げ)

HG 局地型ガンダム(お手軽仕上げ)

HGの局地型ガンダムをお手軽仕上げで制作しました。バリ取り、…

4
HG ネモ(筆塗り・全塗装)

HG ネモ(筆塗り・全塗装)

量産機で一番かっこいいと思うネモを何とか手にれることができた…