GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ジンPK

ジンPK

目に止めてくれてありがとうございます!
ガンプラ初心者のフォース「BLDTroiaS」のリーダー、タヌベロスです!

ガンスタさんのSEEDコンにあたって、初めての全塗装に挑戦してみました!
ズタボロでダメダメな部分もいっぱいですが、是非見て行ってください!!

もしも、ミゲル・アイマン専用ジンが戦後まで現存していたら……
 
   もしも、モビルスーツが戦争以外の方法で利用されていたら……

もしもは考えれば考えるだけ面白い、だから自分で作ってみる。

【機体データ】
機体名:ジンPK(ピースキーパー)
型式番号:ZGMF-1017PK
全高:21.43m
重量:79.56t

【武装】
MA-M3重斬刀
JDP2-MMX22試製27mm機甲突撃銃
鎮圧用刀剣─百合墜─

戦争終結後、軍隊の大規模部隊が出るほどではないがある程度の戦力が必要な鎮圧作戦に向けたMSが必要となった。
当時の高性能機たちは鎮圧作戦を行うには過剰戦力すぎた。

そこで、現存していたミゲル・アイマン専用ジンに白羽の矢が止まった。

修理直後の状態での動態保存、整備され高性能化された汎用機。
そして、直接発展機であるジンハイマニューバの存在。
そのすべてがいい条件であった。

通常のジンであった機体にハイマニューバの部品を移植することで戦時中に見た事のあるシルエットを再現。
射撃武装と、ジンハイマニューバ2型で実績のあった刀を採用。

カラーリングも兵器らしくない色へと塗りなおされ、平和維持活動へ向けられることになった。

が、ミゲル・アイマンのパーソナルカラーの主張が強すぎて予算不足となり元の色を払拭しきれていない。

平和維持活動に使われているが、実質的には中途半端なジンハイマニューバである。
それ相応の性能は持ち合わせているが、戦争が終結した今では完全に時代に取り残されたMSである。
傭兵たちが持つMSで犯罪を起こしたとしても、この機体に勝ち目は無いだろう。

それでも、このMSは戦う事となる。
このMSが平和を維持できなければ軍部が動く、再び戦争が起こる
それだけは避けなければならない。

人々の願いは平和。
ジンハイマニューバが平和維持のシンボルに選ばれたのは、シルエットが翼を広げた鳩に見えるからだ。

平和を勝ち取る。
出来れば無血で。
その意思表示の為に、ジンPKの鎮圧用刀剣─百合墜─は峰を外側に向けて抜刀される。

しかし、無血で平和が叶わぬのであれば。
平和の下に血が必要なのであれば。
刃を向けることになる。

旧型機のプライド。
それは蓄積された運用実績。
強靭さが勝負を分ける近接戦闘であれば、きっと現行機にも平和の刃が届くだろう……

もちろん、事件は起こらない方がいい。

普段は広報活動などに駆り出され、人々の目にとまるMSとしての活動をしている。
いつか、己が解体されるその時まで。

ここまで見てくださってありがとうございます。
ここから制作工程(という名の小話)です。

彼女に「ガンスタさんでSEEDコンってのやるんだけど」という話をしてあったのです。

彼女「欲しいガンプラある?」
自分「ガンダムSEEDのガンプラ~」

そして、ある日お風呂から上がると、写真の付箋が付いた袋が置いてありました。

脱衣所に。

袋の中身がこちらです。
SEEDのガンプラ3個もあるやん!

というわけで、今回はここにあるプラモで作りました。
お察しの方もいらっしゃると思います。
ここまではただのノロケです。

とりあえず、ジン2種を組み合わせてスタイルを確認しました。
当初はジン飛行特性試験型という名称の予定で、ジンとジンハイマニューバの中間のようなものを作るつもりでした。

初めての全塗装ということで、四苦八苦しながら塗装をしたり…

仮組したり

マスキングを頑張ってみたり…

必死に刀を塗り分けて…

というか刀が一番つらかった!!

でも綺麗に塗り分けられたのが分かった時の達成感は凄かった!
全塗装ってそういう楽しさがあるんだなぁって……

でももうこういうのやりたくない!(ワガママ)

SEEDコンへ、初めての全塗装を提出です!

コメント4件

  1. @mayu_and_moka 2か月前
    • 魔獣タヌベロス 2か月前
  2. ウォルター・C・ドルネーズ 2か月前
    • 魔獣タヌベロス 2か月前