HG ガンダムルブリス アノクタ

  • 240
  • 0

アド・ステラ106年の地球において、巨腕を快活に振り回すガンダム・ルブリス・ジウの目撃情報の中に、伝え聞く特徴とは異なる証言と共に紛れ込んでいた機体。ただし、非生物機構に反した柔軟な動きを示していた点はどちらにも共通している。パイロットの人工心臓とリンクした仕様もジウと同様である。

ルブリス・アノクタは「刀を操り雷を導く青い機体」という証言と共にさらなる鋭さが累加されており、本来非武装だったルブリス・ジウの実戦型と呼ぶべき能力を備えている。胸部シェルユニットは空力を考慮したカナード形状が採用され、足部には大容量の静音ホバーユニットが組み込まれている他、機体の各所に人工霧を発生させるミストダクトを有する。人工霧で敵の視界を奪いつつ導雷ブレード型ガンビットで強襲する戦法を得意とする。

ルブリス・アノクタは「刀を操り雷を導く青い機体」という証言と共にさらなる鋭さが累加されており、本来非武装だったルブリス・ジウの実戦型と呼ぶべき能力を備えている。

胸部シェルユニットは空力を考慮したカナード形状が採用され、足部には大容量の静音ホバーユニットが組み込まれている他、機体の各所に人工霧を発生させるミストダクトを有する。人工霧で敵の視界を奪いつつ導雷ブレード型ガンビットで強襲する戦法を得意とする。

特殊機能   GUNDフォーマット福祉工学を端とする革新的身体機能拡張技術「GUND」をMS用に発展させたGUND-ARMの基幹システム。

特殊機能   
GUNDフォーマット
福祉工学を端とする革新的身体機能拡張技術「GUND」をMS用に発展させたGUND-ARMの基幹システム。

シェルユニットGUNDフォーマットの稼働レベルが一定の強さにまで達した際に発光する制御端末。胸部のシェルユニットは、空力を考慮したカナード形状が採用されている。

シェルユニット
GUNDフォーマットの稼働レベルが一定の強さにまで達した際に発光する制御端末。胸部のシェルユニットは、空力を考慮したカナード形状が採用されている。

ホバーユニット足部に組み込まれた大容量の静音ホバーユニット。静粛性能を兼ね備えた高速移動能力を獲得している。ミストダクト機体各所に搭載された人工霧発生装置。空気の誘電率を高めた霧「ダイエレクトリックミスト」を周辺に放出する事も可能。

ホバーユニット
足部に組み込まれた大容量の静音ホバーユニット。静粛性能を兼ね備えた高速移動能力を獲得している。


ミストダクト
機体各所に搭載された人工霧発生装置。空気の誘電率を高めた霧「ダイエレクトリックミスト」を周辺に放出する事も可能。

武装・必殺攻撃  ナルカミ導雷ブレード型ガンビット。遠隔操作中の本体部と起電マニピュレーター間で断続的な放電現象を発生させる。ダイエレクトリックミストを周辺に放射すれば、電撃破壊効果を更に向上させる事が出来る。非使用時にはグレンゲにマウントされる。

武装・必殺攻撃  


ナルカミ
導雷ブレード型ガンビット。遠隔操作中の本体部と起電マニピュレーター間で断続的な放電現象を発生させる。ダイエレクトリックミストを周辺に放射すれば、電撃破壊効果を更に向上させる事が出来る。
非使用時にはグレンゲにマウントされる。

グレンゲナルカミをマウントする防御兵装。ナルカミの抜刀時やマウントしたまま直接攻撃を行う際には基部の回転機構を使用する。

グレンゲ
ナルカミをマウントする防御兵装。ナルカミの抜刀時やマウントしたまま直接攻撃を行う際には基部の回転機構を使用する。

ビームガンバックパックに接続されたビーム火器。ビームライフルなどの携行火器が設定されていない本機にあって、通常の射撃武器として使用される。

ビームガン
バックパックに接続されたビーム火器。ビームライフルなどの携行火器が設定されていない本機にあって、通常の射撃武器として使用される。

コメント

11
HG ギャンシュトローム

HG ギャンシュトローム

グフイグナイテッドの後継機として開発されたモビルスーツ。コン…

9
MG ナラティブガンダム(C装備)

MG ナラティブガンダム(C装備)

アナハイム・エレクトロニクス社がサイコフレームの試験機として…

9
HG グフカスタム

HG グフカスタム

ジオン軍が開発した量産型モビルスーツ、グフをジオン本国で再設…

10
HG ブラックライトスコードルドラ(リュー・シェンチアン機)

HG ブラックライトスコードルドラ(リュー・シェンチアン機)

ファウンデーション王国がザフトの技術を取り入れつつ独自に開発…