GUNSTA

Powered by Ajaxy

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

1/35 グリモワールドッグ・フライトタイプ(Grimoire Dog・Flight Type)
  • 227
  • rating_star17
  • 0

1/35 グリモワールドッグ・フライトタイプ(Grimoire Dog・Flight Type)

<説明>
☆1/35ボトムズキットとグリモアレッドベレーのミキシングシリーズ“グリムズ”(“モクムズ”に引き続き、ZITANIC様銘々)の2機目は、先に投稿したベース機体である“グリモワールドッグ”の換装機体となります。

☆換装箇所は以下の通りです。
・グリモワールドッグの頭部をスコープモックにつけているスコープドッグの頭部と交換
・各種装備を取り付けたハイモックのバックパックを装備
・上記バックパックに、HGBCティルトローターパックを改造した“ティルトウィングバックパック”を装備し、飛行可能に換装した機体

☆スコープモックで作った頭部以外のグリモワールドッグ本体の詳細は、先に投稿したグリモワールドッグのレポートをご参照ください。

(装備)
☆アームパンチ(右腕のみ)
☆ヘビィマシンガンカスタム
☆小型ソリッドシューター(左腕)
☆3連ミサイルランチャー(右脇。ティルトローターパックのパーツ)
☆ガトリングガン(左脇)
☆10連ミサイルランチャー(右肩)

☆ティルトウィングバックパック(飛行ユニット。翼は左右2枚ずつあります)

☆ローラーダッシュユニット
☆ターレットレンズ
☆アンテナ
☆コクピットハッチ(開閉可能)

(加工)
☆グリモワールドッグの加工についてはグリモワールドッグの投稿ページをご参照くださいませ
頭部:スコープモック(ハイモックとスコープドッグキットのミキシング)の頭部を借りました。ATキットを塗装して仕上げてます。

ティルトウィングバックパック:HGBCティルトローターパックの武器以外のローターと本体はそのまま組む。I5とI6で作るパーツを追加ローターの基部として使い、これをアーム系パーツとギャンの太ももで本体とつなぎ、余剰パーツのプロペラを左右に1機ずつ、ネオジウム磁石(プロペラに3mmφ×1mm、基部に5mmφ×3mm)で回転取り外し可能な形で接続しました。本体ローターと追加ローターは回転可能で追加ローターは前後に動かせます。ハイモックのバックパックとは、ティルトローターキットのアームとL字のランナーで接続してます。

ハイモックのバックパック:本体はハイモックのバックパックを素組してます。武装として、アーム系パーツで、3連ミサイルポッド(ティルトローターのパーツ)、ガトリングガン(アーム系キット)、10連ミサイルポッド(アーム系キット)を接続してます。

小型ソリッドシューター:アーム系キットやジャンクパーツで作りました。接続はレッドベレーの盾を接続するジョイントを使いました。

塗料(全てMr.COLOR)
☆ティルトウィングバックパック、小型ソリッドシューターのみ塗装してます。
濃い緑(機体色)C124 暗緑色(三菱系 日本海軍機上面色)
薄い緑:C312 グリーンFS34227(イスラエル砂漠迷彩色)
濃いグレー:C305 グレーFS36118
薄いグレー:C11 ガルグレー
シルバー(金属塗料):No.211 クロームシルバー+乾燥後布磨き

下地:缶スプレーの1200番グレーサーフェイサー

<ネーミング>

☆換装する装備が、バックパックや武器なので、特に追加ネーミングはないです。

***

使用キット
1)HGBD グリモアレッドベレー
2)HGBC ティルトローターパック
3)1/35 スコープドッグ、各種1/35ボトムズキットのパーツ

左斜め後ろ
右斜め後ろ
右斜め前
正面
上斜め前/上斜め後ろ
突撃形態
収納形態

飛行できるグリモワールドッグの換装機体です!

コメント0件