GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

MS-09F DOM【type-Arctic】ドム北極圏仕様

MS-09F DOM【type-Arctic】ドム北極圏仕様

MS-09F ドム北極圏仕様

北極圏の流氷上で作戦行動をとるため、熱帯用のドムトローペンを極寒冷地仕様にカスタムした仕様。
高緯度地域帯で発生する磁気嵐に伴う通信障害に対し通信デバイスを強化したほか、油脂類の仕様を極寒冷地仕様とした。

設定はともかく、単に白いドムを作りたかっただけでございます。
黒い三連星って設定に逆らうなら、白い三連星でしょって。
でも、3機も同じカスタムは、

しないよなぁ(笑)。

ただでさえ情報量の少ないノッペリパーツにメリハリを出させるため、ディテールアップを中心にカスタムしました。
特に下半身は、パーツ構成が大きなモジュールだらけなので、モールドを追加してやらないと上半身とのバランスが取れない様子。

スカートアーマーとハカマにはシンプルにモールドを追加。
裾はプラ板でディテールを追加。
ショルダーアーマーは、プラ板を貼ってから角バーニアを追加することで、スナップダボを隠蔽しました。

デカールはハイキューパーツのRBコーションデカールとガンダムデカールを適当にチョイス。
キャンバスが白いと何でも貼れます。

ドムといえば、”足”。
さらに言うなら、ドムトローペンの足は重厚でたまりません。

メインスラスターノズルは、コトブキヤに換装。
通信アンテナはハイキューパーツの1.6mmアンテナを使用。
ベースのトローペンがノーマルなので、シュツルムファウストがありません。

ノーマルトローペンと白ドムの比較です。
ガラッと印象を変える事ができまして満足です。

センサーはハイキューパーツのVCドームを使用。
メインカメラ、ラケーテン・バズと拡散ビーム部に使ってます。
バズのフォアシールドからチラリズムなセンサーは素敵です。

“ドムに外れ無し”とは、良く聞いたセリフですが、なるほど外れませんね。

ただし、HGUCの初期ナンバーなので、旧キットほどでは無いにしろ、
“パーツの合い”や”ヒケ”の程度が悪いので、全体的に歪み修正は必要でした。
合わせ目も比較的消しやすいと思います。

メタルパーツのアンテナが長すぎな気がしますが…
通信障害に対する長さだとでもご理解下さい。

ドムの頭部がどうしても”兜”に見えて仕方ないので、それっぽくプラ板足してみました。蛇足だったか…

陸戦機トリオ。
白ドム、イケてます。

宜しくお願いいたします。

白いドムトローペンも素敵じゃありませんか。

コメント2件

  1. sazaby0512 1か月前
    • mc.atsu 1か月前

mc.atsuさんがお薦めする作品0件

  • MSN-04B SAZABI S-02 【 ZEON Rem…

  • AMX-011G ZAKU-Ⅲ 【 ZEON-MARS ty…

  • RX-160S BYARLANT CUSTOM【ロービジカラ…