GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

雷電号(グレイズ改参)

雷電号(グレイズ改参)

鉄華団崩壊後、テロリストとなったライド・マッスの乗機。
ミルコネン商会(旧モンターク商会)によって回収されていた流星号の残骸に、鉄華団本部跡地から発掘されたジャンクパーツをくっつけた急造品。
ナノラミネート塗料他、最低限の補給にすら苦慮する有様であり、武器は破損しかけた太刀が二本だけ。慢性的な整備不良のため、性能に至っては流星号として運用されていた時の半分以下でしかない。

という設定。

ウェザリング練習用の作品なので改造などは特になし。
ウェザリング以外で手が入ってるのはバーニアをビルダーズポーツに置き換えたのとふくらはぎの合わせ目消しくらいです。

サビ垂れやチッピングなど、それまでは経験したことのないウェザリングを色々試せたのは楽しかったですが、完成してみると装甲の裏など目に見える箇所がいくつも綺麗なままという事態が頻発する結果に。途中で一度組んでおくことの重要性を再認識した作品となりました。

流星号以外の使用パーツは見ての通りグレイズ改の左肩アーマーとバルバトスの右腕です。合わせ目を隠すために小さなパーツを貼り付けたくらいで、基本的にそのままです。
刀はビルダーズパーツランチャーのものから装飾部分を切り落としました。

ご覧いただきありがとうございました。

コメント2件

  1. みつき 4週間前
    • ジム太郎 4週間前