GUNSTA

コピーできました!

陸戦型ガンダム

陸戦型ガンダム

グリプス戦役時あたりになると地上用MSの運用はほぼなくなったものの、新兵教導訓練用やパトロールのためにいまだ少数の陸戦型ガンダムが一部の基地で運用されていた。しかしすでにパーツの生産ラインは止まっているため、消耗した部品は他の機体から持って来ざるを得ず、すでに大多数の部品は陸戦型ガンダム以外のものになっている。
機体ごとに武装はまちまちだが、この機体は破損した180㎜キャノンの基部を再利用したビームガトリングガン、増加装甲付き陸戦型シールド、ショルダーショットガン、マイクロミサイルポッド。

という設定で作りました。

陸戦型ガンダム アピールショット1

背面から。
体は陸ガンのものですが背中側の造形が同じなので陸ジムのバックパックも奇麗にはまります。
両腰のスラスターはEz-ARMSより。

陸戦型ガンダム アピールショット2

訓練やパトロール用という設定で作ったため、全体のウェザリングは基本土埃のみで戦闘の痕跡はありません。装甲の消耗が少ないことを表すためマーキングデカールも多めに貼ってあります。

陸戦型ガンダム アピールショット3

バックパックと脚は陸ジム、肩から先はジムⅡ、
頭部は局地型ガンダムを使用しています。
ふくらはぎ内部やビームサーベルも塗装だけはしてありますが、塗膜が心配なので取り出すことは多分ありません。

陸戦型ガンダム アピールショット4

武装解除。
肩のマイクロミサイルポッドは接着したため取り外せません。

陸戦型ガンダム アピールショット5

ご覧いただきありがとうございました

  • サイトの埋め込み

コメント0件

量産機とウェザリングを愛する修行中モデラーです。 いつの日か自分の理想とするジムを完成させるのを目標に頑張ります。 拙作ですがよろしければ見てください

関連ガンプラ作品

  • rating_star39
ビルドダイバーズRe:RISEコンテスト
  • rating_star71
  • rating_star29