ジム改
  • 1722
  • 0

ジム改

連ジコンにあたり、一番好きなジム系機体、その中でも特にお気に入りのジム改を仕上げました。連邦チームで参加させていただきます。
可能な限りのディテールアップで立ち姿の美しさにこだわってみました。

機体設定的には、ジム改から次世代機へ切り替わる過渡期。 パワードジムのような増加装甲によるバージョンアップを想定して、拡張用ラッチを機体各部に増設した設定です。
機体背部にはネオジム磁石を使ったハードポイントアーム。 銃はパワードアームズパワーダーからビームサブマシンガンとアームを持ってきて合体させました。
シールドが陸ガン系なのはただの趣味です。 バズーカはキットのまま。
サーベルは付け替えの時に塗装剥げがよく起こるので、同じものをもう一本持ってきて握り手を固定しました。 写真では忘れてますが、ジム改のサーベルは一本なのでサーベルを使う際は背中の柄を抜きます。 ビーム部分は全体に1500番でやすったあと付け根と先端に軽めに白を吹き、つや消しで仕上げてます。
脛のディテールは正直課題が残る出来となりました。 ラッチにも見えないし増加装甲にも見えません。
ネオジムは背中の他、腕の側面肘面二方向と両腰にも仕込んであり、盾もそれで腕に固定してあります。 ライフルとバズーカも適宜付ける場所を変更できます。
今回選んだジム改は結構昔のキットということもあり、稼働範囲は決して良くありません。 ですがプロポーションは文句のつけようがないレベルで完成されていると思います。 いつか稼働範囲を拡大する改造ができるくらい上手くなったら是非とも再挑戦してみたい機体でした。
ご覧いただきありがとうございました。 (8/11追記) 腰パーツが逆との指摘を受けました。 狙ったわけではなく普通にミスですので、いずれ撮影し直したいと思います。 教えていただきありがとうございました。
  • サイトの埋め込み

コメント0件

量産機とウェザリングを愛する修行中モデラーです。 いつの日か自分の理想とするジムを完成させるのを目標に頑張ります。 拙作ですがよろしければ見てください

シュバルベグレイズアイン

1/100シュバルベグレイズを元に、ガエリオから与えられた機体のまま撃…

雷電号(グレイズ改参)

鉄華団崩壊後、テロリストとなったライド・マッスの乗機。 ミルコネン商会…

ネクストアストレイ

ヤキン・ドゥーエ後にムラサメが開発されるまでの間、オーブにて次世代量産…

DR-X『ドライクス』

間に合わせでしかないと思われていたドラッツェではあったが、一定量の効果…

関連ガンプラ作品

プリムローズ(実戦配備カラー)+オプショ…

 以前投稿したプリムローズですが、実戦配備カラー用に2個買いしてました…

  • 0
  • rating_star21
  • 256

1/144 HGUC GMⅢ(黒い死神)

今回は、一年戦争時に新兵だったパイロットがアフリカ掃討作戦にリドウォル…

  • 0
  • rating_star15
  • 936

量産型ガンキャノン

アクリジョン全塗装 量産型ガンキャノンです。 肩やキャノン部分の穴っぽ…

  • 2
  • rating_star19
  • 152

ガンダム試作1号機

0083のガンダム試作1号機の陸戦仕様です。 顔をガンダムEz-SRの…

  • 2
  • rating_star28
  • 176