GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

令和元年最新作
砕月

砕月

シャイニングブレイクとウイングガンダムをメインにその他ジャンクパーツのミキシング。
汎用性だけでなく変形時、非武装時の戦闘力を更に高めた機体
「破壊」ではなく「砕く」方のブレイク。「月をも砕く者」という意味をこめ『砕月』と呼ばれる

フロント&バックショット。
主に脚部に改造を加えて、推進力を強化したイメージ

銃剣の持ち手の部分は長めに設けているのでビームランスに変更可能

腕組立ちポーズ
正直これがやりたかったから買ったと言っても過言ではないビルドハンズ(丸型)が似合う似合う

姿が変わったからと言ってインファイトが出来なくなった訳でもない
滅多に使わないからこその奥の手、「砕く者」の真骨頂

当然変形も可能、脚部のボリュームがあるので戦闘機感が増してます

素のブレイクくん。発売当初から「色合い等がウイングに似てる」と言われてたのを思い出し「ならいっそウイングとミキシングするか」となったのが発端

肩をウイングに変更、胸部をジャンクを使い延長させてます

フェイスを削りマスクタイプに、ツノや頬も削りだいぶ印象が変わったと思います

脚部を大増量、これで大まかな部分の改修おしまい

シールドにはスネにあった羽やウイングのパーツの1部を取り付け変形時より航空機っぽくなるように意識しました
ライフルは下部に武器を取り付け銃剣に、出来るだけ変形時にも違和感がないようにと心がけてます

サフ掛け、塗装前。

塗装とスミ入れ。
ここまで行っても名前が決まってなかったある意味難産な機体でした…

ここまで見てくれてありがとうございますm(_ _)m

お久しぶりの新作です!

コメント0件