GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ジオンチーム
MS-14 GELGOOG【High maneuver-type ground 】陸戦用 高機動型ゲルググ

MS-14 GELGOOG【High maneuver-type ground 】陸戦用 高機動型ゲルググ

MS-14 GELGOOG【High maneuver-type ground 】
陸戦用 高機動型ゲルググ

完成しました。

本来は量産型ゲルググのキットをベースにしたかったのですが、なぜか通販以外売ってない上にAmazonでも、異様に高かったのでシャア専用をベースにしました。

シャアゲルググにはバックパックがありませんので、他のキットから流用するために、バックパック取り付け用のダボピン穴を位置出しをしてプラ板を張りました。

バックパックはシンマツナガ ザクⅡR-1から頂きました。
バックパックの無いザクⅡR-1は、また何かのパーツ要因になってもらいます。

このキット不思議なんですが、HGなんで裏打ちパーツこそ無いものの、覗き込まなくては見えない箇所なのに”モールド”があります。
他にも造形としてはHG 2桁ナンバーの割りに作りが良い様に感じます。
その割りに、ショルダーアーマーの端部がのっぺりしてるのは、後付けでスラスターをインストールするのを期待しているのか…

※関節パーツ他にABSを使っていた様ですが、現在はKPSに変更されている様です。

それでは全身をどうぞ。

陸戦機ぽく、デザートカラーでまとめました。
インパクト兵装として、ザクバズーカを。オリジン・シャアザクⅡから頂きました。予備弾倉はサイドアーマーへ取り付け。ランナーを切り出して、ダボピンを作ってスナップ固定してます。

バックショット。
高機動熱核ジェットエンジンの設定です。
ビームライフルはバックパックにぶら下げています。

足元のハカマ部は、ラジエーター効果を演出するため、3㎜穴を開けました。
ゲルググの設定で曖昧なプロペラントの配置は、バックパックがあることで説得力を出してます。

専用機や主役機には、あまり熱が入らないので、今回も頭部のアンテナを取り外しました。
全体的に”のっぺり”した外装パーツはモールド追加と小さなプラ板を張って、情報量を増やしています。

ザクⅠスナイパーと。
配色を合わせてます。もう1機、同じ配色で製作したいです。そしたら、MS1個小隊ができますね。

閲覧ありがとうございました。

陸戦型ゲルググ 完成しました。

コメント0件

mc.atsuさんがお薦めする作品0件

  • AMX-011G ZAKU-Ⅲ 【 ZEON-MARS ty…

  • MS-14 GELGOOG【High maneuver-ty…

  • RX-160S BYARLANT CUSTOM【ロービジカラ…