GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

令和元年最新作
VZX-00 ALPHAS

VZX-00 ALPHAS

ギリギリになりましたが、令和最新作のガンプラが完成しました!
今回も例の如く操兵ワールド用の作品になりますが、機種は操兵ではありません。
太古の時代に旧人類が使用していた人型機動兵器LEVになります。

LEVについての詳しい設定は下記を参照!
https://www65.atwiki.jp/souhei_world/pages/183.html

「Planet計画」にて建造された第4期LEV
最初期型のLCEを制御モジュールとして搭載した試作機であり、部分的に第五世代相当の性能を持つ4.5世代のLEVに位置づけられる。

MGBの使用を前提とした機体であり、高高度からの重力弾頭攻撃をする事だけに特化されて開発された。
高高度で発生する重力断層を超えて成層圏へ到達する為のアルテミス・ブースター。
そして機体中枢部に搭載された一発のMGB。
全ては劣勢に陥った戦況を覆すための一撃必殺級の戦略攻撃を遂行する為に用意された。

しかしPlanet計画による起死回生の一手は実現しなかった。
アルファスの完成を目前にして、計画を察知した新人類解放軍によって研究所は強襲を受ける。
研究成果の隠蔽と抹消を慣行するべく開発主任であったアルベリヒ・ワルターの手により研究所は自爆プログラムを起動、辺り一帯を巻き込む大爆発を起こし全ては無に帰した・・・はずだった。

E.R.B.A type-Σ

WARESが開発した大剣型のE.R.B.A。
チャージショットと速射砲撃モードを搭載したエーテリックライフルの下部にスーパーカーボン製のブレードを装着している。
魔獣デストロイヤーの外殻から古操兵の装甲まで斬れる。
アルファス専用という訳ではなくLEVのオプション兵装一つである。

テロルブースター・アニムス

重力断層離脱用ブースターであるアルテミス・ブースターを常用するわけにも行かないため、通常時は後期型のテロルブースターを使用する。
起動後の初戦闘でブースターの基部にダメージを受けて飛行機能を失う。
現在はホバー機構のみが生きており地上を高速で動き回るくらいしかできない。

コメント2件

  1. まるいるか@Maru_Iruka 2週間前
    • Elto 2週間前