GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

HG ガンダムTR-6[ゼスベリアス]

HG ガンダムTR-6[ゼスベリアス]

「ぼくがかんがえたさいきょうのうーんどうぉーと」

プレミアムバンダイにて発売されたHG ガンダムTR-6に別売りの拡張パーツ等を使って強化した作品です

フロント&リアビュー

見ての通りの大型MS、各所に手元にあったパーツを組み込んだ結果この様な姿になりました
パーツとしては拡張パーツの他に、ジェガンブラストマスターやバーザムのパーツなどを使用してます

大型機体である故に武装も豊富、マニピュレータに装備している「コールド・ダガー装備ビームピストル」、腕部のセンサーユニットと連結された「ブースター・ビームライフル」、両肩に取付けられた「コンポジット・シールドブースター」、脚部裏に内蔵された中型メガ粒子砲「キック・キャノン」といった武装が装備されてます

また、コンポジット・シールドブースターは従来通り分離させる事も可能、遠隔攻撃も得意としてます

更に「システム・チェンジ」を行う事で腕部と肩部の武装を入れ替える事も可能、これにより戦闘スタイルも大きく変わる設定です

「この距離なら、(Iフィールド)バリアは張れないな!」
零距離で放たれるキック・キャノンの威力はかなり強力だ!

以上、ガンダムTR-6[ゼスベリアス]でした

大型ユニットにわがまま設定とやりたい放題な機体ですが、個人的に凄く気に入ったオリジナル機体に仕上がりました
しかし、拡張パーツによりTR-6にあらゆる武装を取り付ける事が可能にはなりましたが、ベース機側が重量に耐えるのが難しいようで、本作品も実は多少無理やり可動させていますので、拡張パーツを用いた制作の際は関節部を補強するなどしておく方が良いと思います

重量級MSにはロマンがあると思います

コメント2件

  1. あみ 1か月前
  2. ちゃーり 1か月前