MRG-011-PX アウラクルツ
  • 1002
  • 0

MRG-011-PX アウラクルツ

「生まれ変わったクゥエルソルジャー、その名もアウラクルツ!」

過去に投稿したクゥエル・ソルジャーにプリムローズ等のパーツを使用して強化した作品です

MRG-011-PX アウラクルツ アピールショット1
MRG-011-PX アウラクルツ アピールショット2
「激戦の中で戦い続けボディユニットとヘッドユニットに大きなダメージを受け修復が困難になったクゥエル・ソルジャーにプリムローズ等の新造パーツを用いて改修した機体、これに伴い外見が大きく変わり性能も大幅に向上、またヘッドユニットの小型にも成功し同時にセンサー類の性能も向上している、搭載可能な武装数も大きく増え重武装化した姿になるも、スラスター系にも改修を施した事により機動性の問題点が解消されている」 作品自体はクゥエル・ソルジャー元々の下半身、腕部、バックパックを引き継ぎプリムローズのパーツなどを使用して改造しています、また特徴的な頭部パーツはジェノアス・カスタムの頭部を改造して制作しました
MRG-011-PX アウラクルツ アピールショット3
MRG-011-PX アウラクルツ アピールショット4
「重武装でありながらコンセプトは変わらず高機動戦闘がメイン、使用している兵装は陸戦向けのウェポンパックであるが機体改修につき本兵装も同時に改良され地上・宇宙両用型にカスタムされている」 本機体は盛れるだけの武装を惜しみなく装備させたのでかなりの武装数となってます、まとめると… ロング・ブレード・ライフル 腕部ガトリングガン x2 肩部100mmキャノン砲 マイクロ・ミサイル・ポッド x2 ビーム・キャノン x2 ジム・ライフル x2 ショートバレル·ロケットカノン 4連装式MLRS これらの武装を全て装備してます
MRG-011-PX アウラクルツ アピールショット5
MRG-011-PX アウラクルツ アピールショット6
また、頭部の小型化によりサブアームに装備した武装を前方へ向けて使用する事が可能になってます (こちらのブースターユニット「ネコマタ」については前作のクゥエル・ソルジャーにて触れてますので省略します
MRG-011-PX アウラクルツ アピールショット7
後方からの襲撃にも対処可能なように後ろに向けて使用する事も可能
MRG-011-PX アウラクルツ アピールショット8
「全火器システム展開、一気に殲滅する!」 もちろん一斉発射も可能、圧倒的な火力で押し込め! 以上、アウラクルツでした プリムローズをヘイズル・アウスラに使う以外の手段を考えて辿り着いた結果となる作品でしたが、結果的に火力と機動力を両立したド派手な機体が作れたので満足しました 因みにプリムローズは構造上ヘイズルタイプならもちろん、ジム・クゥエルにも対応しており拡張性も高く改造に使いやすいのでカスタムパーツにオススメだと思いました
  • サイトの埋め込み
※「アウラクスル」ではなく「アウラクルツ」です

コメント0件

自由気ままにガンプラを作る人です、主に連邦系や量産機系が多めです

2021年最新作

関連ガンプラ作品

2021年最新作
2021年最新作
  • rating_star16