GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ガンダムリーデル

ガンダムリーデル

無穹の蒼空に舞う、紫白の先導者《ヴァンガード》。

introduction from GBN

本機はフリーダム・レーヌの後継機であり、味方の指揮及び前線での援護能力を主軸に性能を高めている。
防御性能を極限まで高めており、PS装甲、ナノラミネートコート、Iフィールドを持ち、実弾、ビーム双方に過剰な防衛力を持つ。
又、ゼロシステムによる戦場予測を味方と共有する事で集団戦での連携をより高度な物としている。

バックユニット無しの状態。

バックユニット装着。
巨大な四枚の羽根にもPS装甲を初めとした防御能力は付加されており、それでいて高い機動力を有している。

遠距離武装こそマシンキャノン程度しか無いものの、持ち前の機動力を活かして戦場を駆け、高い防御力で味方を守護する。

アスタロト【ノーバディ】と。
二機揃って背中がデカイ。

塗装前の全体像。
今回使用したのは、素体としてW0、両腕にバルバトス第四、脚と両腰にフリーダム。
武器はホビージャパン付録の物を。シールドは旧デスティニーを。

フリーダムの脚に対してW0の胴が短いのでジャンクを使って延長。(たしかボルアムのパーツ)
空いてしまった隙間にはバルバトス第四の上腕のパイプパーツをピンバイスで開けた穴に挿して埋めている。

背中のスカイハイウイングは延長した胴だと支えきれないので、画像のようにジャンクと三ミリ棒で背中と腰の二ヶ所で固定した。
これにより胴の可動がほぼ効かなくなるが、あまりブンドドするわけでも無いのでこれにした。

例えスクラッチが出来ずとも、ジャンクだって改造は出来る!

コメント0件