GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ガンダムシャイニングブレイズ

ガンダムシャイニングブレイズ

蒼空を舞う、《太陽》

本機はガンダムシャイニングブレイクの超高機動戦に於いての性能を限界まで追及した機体である。
あくまで超高機動戦での性能追及の為、武装バランスや武器の取り回し等の汎用性は一切度外視されている。
背部搭載のデスティニーガンダムのウィングユニット、両腕に搭載された武装併設シールドが特徴。

ビームサーベル展開。
なお取り回し何てものは考慮されていないので扱い難すぎて使用頻度はほぼ無い。

変形形態、《ブレイズモード》
超高機動戦形態。形態移行速度と機体強度を保つために元となった機体よりも簡易な変形となっている。
MS形態より加速性能と小回り(という名の速度によるゴリ押し方向転換)が優れている。

特殊システム《ブレイズフレア》展開。
シャイニングガンダムのハイパーモードの疑似発動とそれに伴う光の翼の発現。
機体の攻撃力もさることながら、機体速度に至ってはV2ガンダムの理論速度である亜光速を叩き出せる。
もはや風圧だけで敵が砕け散る。
製作者は何を血迷ったのか光の翼の粒子に光子魚雷を混ぜたのでただ居るだけで防御不可能攻撃を撒き散らす傍迷惑な状態でもある。

近付けば死ぬ。

正しく太陽だが、この場合太陽の方から突っ込んでくるのでもはや理不尽である。

最後は顔のアップで。
因みに目は分かりにくいが水色に塗ってある。

変形機体!変形機体なんだよこれでも!変形……でいいのか?(錯乱

コメント0件