GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ゴッドガンダム アマテラス

ゴッドガンダム アマテラス

GBWC2019応募用に製作しました。
ゴッドガンダムの発展後継機という設定です。
基礎をディナイアルに、Gガンダムやダブルオーダイバー他をミキシングして作っています。
初めての改造、初めてのエアブラシ塗装、初めてのコンテスト応募と初めて尽くしでしたが、締め切りまでに完成できて良かった~!

通常モード。
見た目の特徴はGNドライブに直結された放熱フィンと大型化したゴッドフィンガー、ニークラッシャー。
ゴッドフィンガーにはGガンダムの腰パーツとスターゲイザーの篭手パーツ、ニークラッシャーにはZZⅡとSフリーダムのつま先を使用。
また、肩パーツにもZZⅡのカカトパーツを使用。

ハイパーモード。
Gガンダム同様、明鏡止水の境地に達すると変形。
背面の半円パーツが光輪に変形。
ウイングパーツも展開しています。
また、ゴッドフィンガーは甲パーツが起き上がり、シャイニングフィンガーっぽい感じに。

ハイパーモードを越えた「アマノイワトシステム」発動状態。
機体名は日本神話の「天照大神」から拝借し、機体配色もそれをイメージ。
機体設定として「明鏡止水×GNドライブ」=「心機一体による無限の力」としています。
なので、ゴッドフィンガーは「ヤタノカガミ」、背面の刀は「アメノムラクモ」という名が付けられている設定。

飛び道具は持たないものの、「神・石破天驚拳」を放つことが可能。
近距離戦向けかと思いきや、ゴッドフィンガー「ヤタノカガミ」はビームも跳ね返すピンポイントバリアを兼ね備えた盾にもなっているので、防御しつつ一気に間合いを詰めて自らの得意とする領域で戦うことが可能。

初期段階。
当初はGガンダムのウデを使う予定でしたが、後にダブルオーダイバーへ。
ニークラッシャーもまだなし。
頭部はGガンダムをママ使おうとしてました。              

肩パーツにZZⅡのカカトを充てたらまぁ素敵w
頭部はGガンダムからダブルオーダイバーにジャンクパーツを付けたものに変更。

足回りも結構大変でした。
うまいこと組み合わさるように削ったり切ったりの連続。
ディナイアルのつま先が短かったので、パテ盛りして整形もしました(初挑戦)。

バックパック。
ダブルオーダイバーのGNドライブにGガンダムの放熱フィンを組み込み。
GNドライブはうまく組み合わさるように切り欠いて調整しました。
また、リングパーツはBB戦士スターゲイザーのものを基部から移植。
画像はありませんが切り落とした先端を改めて付け直し、断面にネオジム磁石を仕込んで光輪展開時にくっつくようにしました(これも初挑戦)。

GBWC2019応募のために休日を使って1年がかりで作りました! 初ミキシング、初改造、初エアブラシ、初コンテスト応募など、初めて尽くしの記念すべき作品です!

コメント2件

  1. 鉄アレイ 2週間前
    • 圭久保屋 2週間前

圭久保屋さんがお薦めする作品0件

  • ゴッドガンダム アマテラス