GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

バスターガンダムMH

バスターガンダムMH

〈脳内設定〉
バスターガンダムにヴェルデバスターのパーツを一部使用して、違ったバスターの強化機体として完成したガンプラ。
武装はほぼバスターと同様だが、使用ファイターのスタイルを採り入れる為、格闘兵器のマキシガントレットが新たに装備されている。
これはボクシングのグローブを参考にしたもので、打撃に使用されるのは勿論、先端からグレネードを射出することも可能。強度もあるため炸裂ボルトの様な使い方もできる他、エネルギーを集中させて攻撃力アップもすることができる。

切り札はガンランチャーとビーム砲にマキシガントレットを接続して火力を上げ、ミサイルランチャー等全武装を発射するMHバースト。

名称のMHはマキシマムヒートの略だが、とある作品名の一部と同じイニシャルのダブルミーニングでもある。

というわけで
バスターガンダムにヴェルデバスターのパーツを要所に使ってアレンジしてみました。
膝はホビージャパンのSEEDカスタムパーツにあった二重関節を使いました。
また、肘関節はキット発売当時に流行った二重関節にする改造を行い可動範囲を増やしています。(Yahooでググれば多分ありますw)
分かりにくいですが90度以上肘が曲げられるようになり、武器を構えさせるのに自由度が増しています。
あとは上半身の接続のポリキャップ周りを削って、腰だめできるようにしています。これも当時から皆さんされていた事ですね。

腰のレールはヴェルデバスターのものを使って長くしています。ただ、その方がいいかな?って思った程度での採用です。
バックパックは穴を開けてジャンクのジョイントパーツを使って追加武器を付けています。

最近後ろ全然撮ってないですね。
あ、元からか\(゚∀゚)/
今後は気をつけていきます。

背中の武器がこちらです。
ボクサーっぽくを求めてましたが
イカツい銃みたいになってしまいましたw
ヴェルデバスターの腰のライフルのグリップと、肩アーマーや膝パーツを組み合わせました。持たせにくい造りをしています。

切り札のフルバースト。
手甲を腰武装のグリップ部分に噛み合う様に形造り、接続して見える様に構えさせているだけです。それっぽいと思いますよ?

試し撮り分にあった別角度。
腰の小改造のおかげで腰だめのポーズに幅が出ました。

あまり本体は様変わりしませんでしたが
シンプルにまとまったと思います。
極力2体のパーツだけで、どうやってグローブだかナックルだかを製作できるかが難題でした。ひとまずといった出来ですがぽくはなりました。
グランドスラムは?ですって?
なんですか、それは。満塁ホームランの事ですか?(  ̄▽ ̄)

以上です。
ご覧頂きありがとうございました。

コメント0件