GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

2000円企画
HG アドヴァンスドヘイズル(白)

HG アドヴァンスドヘイズル(白)

アドヴァンスドヘイズルです。
こちらは、通常ティターンズカラーですが、あまのじゃくな私は、こちらを白く塗ってやりました。
なんてか、普通と違う色にしたくなりますよね。
冗談はさておき、こちらも友人撮影したものを許可を得て投稿してます。
以下、機体解説になります。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
グリプス戦役勃発後T3部隊の本格的実戦部隊への再編成に合わせ、[ヘイズル2号機]を[ヘイズル改]と同等の強化パーツへと換装し、さらにサブ・アーム・ユニットや別途テスト中であった新規ユニットを追加した姿。その機動性、汎用性、運用効率とあらゆる要素、機能を高次元に融合させた本機は、新世代の機動兵器としての理想系の1つを体現した集大成というべき存在と言える。一部の装備は改良され、バーザムに採用された。

ポーズ1
高性能光学センサー・ユニット本来のアンテナは折り畳まれ、そこに頭部前面を覆うようにバイザー型複合センサーユニットが配置される。光学センサー、サイトセンサーなど、内装される各種デバイスはジム・スナイパーIIIの頭部に採用されたものと同等のユニットで、明暗、熱、速度、形状、相対距離など、敵機および戦場のあらゆる情報を捉える重要な“目”である。下部には高精度のモノアイセンサーが内蔵され、カバーを下方にスライドさせることで長距離狙撃任務に特化したスナイパーモードへと変化する。

ポーズ2
強化型シールドブースターより防御装備としての機能を追求したシールド・ブースターのバリエーションモデル。表面に計10基の拡散ビーム砲を内蔵し、これを一斉発射することでミサイルなどの実体弾兵器を着弾前に撃墜し身を守る。ただしサイズそのものは通常のシールド・ブースターと変わらない上、拡散ビーム砲の搭載スペース分内蔵プロペラント量を削減しているため、航続能力では通常タイプに劣る。

ポーズ3

ポーズ4

はい、友人撮影したものを掲載させております。 ちょこちょこ、筆塗りとかしてるんですがやっぱりあんましうまく塗れてませんね。

コメント0件