GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

マスコットキット作品投稿コンテスト
TJPG-GS-13 ガンダム トライオン・オビディエントイービル

TJPG-GS-13 ガンダム トライオン・オビディエントイービル

マスコンの作品に何か変化をつけて参加したいと思い、プチッガイを新たに作成して「トライオン3」と「ジーエンアルトロン」とのミキシングで合体を出来るようにしました。
オビディエントイービルは英語で「従順な悪」の意味です。

プチッガイ改・「イビルトライオン」、正面。

ビームソード。腕部からはビームガン、スラスター、ビームソードと使い分けができ、単体でも戦えますがあくまで奇襲用として使用できます。

イビルウィングユニット。イビルトライオンに使用可能で飛行能力の付与と機動性の向上をしています。

リクトライオン改・「キメラトライオン」。リクトライオンにウルフヘッドとタイガーヘッドを追加して、火力の向上を行なっています。

ウミトライオン改・「リヴァトライオン」。ウミトライオンにドラゴンヘッドを追加し、下部にも対応を可能にして単機でも十分に戦える性能にしました。
リヴァはウミトライオンの「ウミ」とドラゴンヘッドで「海」のドラゴンで「リヴァイアサン」から取りました。

ソラトライオン改・「フェニクトライオン」。脚部にスラスターを追加して機動力をさらに向上させて、撹乱といったサポートに徹しています。

ガンダム トライオン・オビディエントイービル。正面。

ガンダム トライオン・オビディエントイービル。背面。分かりづらいですが、本体とバックパックの間にプチッガイの本体を挟んで、腕部にイービルウィングユニットを付けています。

ヒートウイング。原点機と同じ武装で実体がある分、ビーム系統の武器とも渡り合えます。

ドラゴンヘッドクロー。脚部および下部への武装がほとんど無かったのでそれのカバーとして使用します。火炎放射器の部分はスラスターに変更しているため、機動力も追加しています。

一斉射撃。ガンダム、ライガー、ウルフ、タイガー、ドラゴンの頭部の武装とダブルキャノネードを一斉に撃ちます。そもそもハイメガキャノンだけでも十分な火力なため、使用用途は主にロマン火力を求められたときです。

超咆剣ミノフスキー改・「超従刃オビディエント」。本来のミノフスキーよりも出力を抑え、翼のビームをある程度自由に操作できるようにしています。
出力を抑えたのは長期間戦闘できるようにするためで、機体が失くなるまで自分が従うもののために戦い続けることを目的にしています。

最後に初代マスコットとのツーショット。初めは左のプチッガイを使用しようとしたのですが、かなりの改造が見込まれたため新たにプチッガイを作成した方が良さそうだったのでマスコットを増やしました。

閲覧ありがとうございます。

コメント0件