GUNSTA

「HGUCペーネロペー」
  • 2016
  • 0

「HGUCペーネロペー」

はいどーも。今回は発売されたばかりの「ペーネロペー」を作ってみましたので投稿いたします。発売されたばかり、ということで、海のものとも山のものともつかない手探りでの作成だったので、まったくの無改造です。デテールアップもなし、です。すいません。

ボックスアート風のアングルで。
ペーネロペー。そもそも小説自体も読んでいませんので、どういう機体なのかまったくわかりませぬ(笑) こんなに大きい機体だとは思いもよらず。
なるほど、中の人「オデュッセウスガンダム」にいろいろとデバイスが付加された機体ということですね。

フロント。
歌舞伎の「連獅子」をちょっと想像したり。
キットは確かに箱はデカいですが、パーツ一個一個が大きいので、組むにあたりそれほどストレスは感じませんでした。「中の人」で一日、フライトユニットで二日はかかりましたが(手が遅いんです。すいません)

サイド。もはや「オブジェ」か何か(笑)
実際、フライトユニットの尾部なぞ、「一体ボクは何を作っているのか?」と不安になりました。
キットは、ほぼ問題ないですが、若干モールドが浅い部分が気になりました。
あと、これだけ重い脚部を支える股関節がゆるゆるなのと、同じく重さを支える足首の「弱さ」が気になりましたね。そうそう、大きい股間ブロックも細いプラ軸一本で支える構造もやや不安でした。
関節可動は正直いまいち。色分けはたぶん完璧なのでしょう。しかし墨入れとパーツの裏の黒塗りだけでも結構手間でした。

リア。もはや何が何だか。
7,480円と少々お高いキットではありますが、独特の形ゆえになんかお得感があります。余裕があればもう一つ買ってもいいかな? と思わせるキットでした。
劇場アニメ化され、この機体が実際映像になれば、また魅力が増すと思いました。

でわ、股に手。

  • サイトの埋め込み
  • 報告する

コメント0件

どーもこんばんわ。ボクです。

「フルアーマーガンダム」

はぃどーも。久々の投稿です。 先日のロールアウト仕様、プロトタイプに続…

「ガ・ゾウム」

はいどーもこんばんわ。今回は何の脈絡もなく、旧キット「ガ・ゾウム」です…

「プロトタイプガンダム」

はいどーもこんばんわ。 今回は特別旬なネタでもないですが、HGUC改・…

「ガンダム・ロールアウトカラー」

はいどーもこんばんわ。と、いうことで今回は割となんのヒネりもなく「ガン…

新着ガンプラ作品

パワード・ジム

HGUCのパワードジムをスタイリッシュ?に見えるように改修してみました…

SD ガルスJ

ガルスJをSDで製作しました。 1/144をベースに全身縮めてデフォル…

鉄血のオルフェンズ作品投稿コンテスト

キマリス(可変仕様)

ひとまず素組みです。アルスはそのうちあげます。そのうちね…

#MGグフカスタムウェザリング仕上げ

MGグフカスタムウェザリング仕上げになります、ガトリングを追加してダブ…