HG 陸戦浸透強襲型ジム 
  • 1736
  • 0

HG 陸戦浸透強襲型ジム 

浸透強襲戦術における先鋒、最前衛を務めるため、機動力の低下を最低限に防御力を向上させた改修機。排熱の問題を改善し、弱点であった排気ダクトの撤去に成功。11時の方向に対し、もっとも高い防御力を誇る。お昼の時間だ、フルコースといこう。

武装はロケットランチャー、マシンガン、ビームサーベル二基、マシンガン用予備マガジン2。
打突兵器兼用のショートシールドは緊急時には地面に設置され歩兵の盾になる。
ロケットランチャーには熱による湾曲を防ぐためサーマルジャケットを施されている。
本機は浸透強襲戦術を想定し、通信機能が強化されている。

という想定でつくりました(笑)

え?203に見覚えが?おのれ存在エックs(ry

太腿に筋彫り、胸部には3mmの角棒とプラ板から切り出して増加装甲を接着。
肩や腰部、脚部などはエバグリの長方形のプラ棒を購入しカットして接着しました。

サーマルジャケットは薬局で布タイプのサージカルテープを購入。幅に余裕を持たせて縦に細切りし、これまた余裕を持たせて巻きつけた後に左右をぐっぐっと寄せてシワをつけました。布同士の継ぎ目は巻きつけるもので隠します。
この際細切りしたサージカルテープに、余った方を指で転がして閃光花火のように棒状に丸めて接着面の中央に置きました。これで多少はふっくらした‥はず。次回はもう少し改善します。

ここでは銅線ですが、後で100均で0.9mmのビニール皮膜の銅線を買って変えました。
真鍮線も外してます。

戦車に荷物がいっぱい張り付いてるアレがやりたくて、タミヤの1/48ジェリ缶セットを購入。
ここで肩を小改造してヒートシンクを仕込んでいます。

また、写真は撮り忘れましたが3mm角棒と真鍮線で通信機を左側頭部を削り込んでから設置。

塗装は全てシタデル、ファレフォの筆塗り。(装甲裏もジャーマングレーでしっかり塗った‥はず)
…と思いきやアンテナやメインカメラ裏だけはArtistmarkerのシルバーでした。

基本色を塗装したのちデカールアップ。
装甲部分にファレフォのライトスティールでスポンジチッピング。ハゲやすそうなところは筆でさらに描きました。
その上からチッピングブラウンを筆先でちょんちょんして錆表現。関節にもチッピングブラウンで錆表現。

その後ダクト部分は避けて全体に茶系の泥カラーでウォッシング(ファレフォの専用塗料便利)
さらにファレフォの泥っぽい質感のペーストを足元に塗り付け。そしてエナメルで墨入れしました。特に布や荷物には陰影がつくよう気をつけて拭き取りました。

ついでにオイルが流れた跡をつけてみるもあまり目立たず今回は断念。ダクトや肩のヒートシンクにウェザリングマスターで赤錆をつけつつ多少のリペイント。

最後に艶消し吹いて完成!

  • サイトの埋め込み

コメント0件

一人で黙々とガンプラを作る大学生。 鉄血のオルフェンズが好き。 なぜうちの大学には模型部がないのか…。

エイさんさんがお薦めする作品0件

  • 【初投稿】 ガンダムアスタロトリナシメント

  • ザクアメイジングORIGIN〜整形色仕上げ〜

HGGTO ガンダム

HGGTO ガンダムです。 白は整形色、残りはシタデル ファレフォの筆…

HGUC ハイゴッグ(密林仕様)

昔作ったハイゴッグに、パパッとウェザリングを追加したものです。

グリモアレッドベレー

HG グリモアレッドベレーです。 攻撃ヘリのような空からの広域爆撃をイ…

黒い三連星 高機動型ザクII ガイア機/…

オリジン版の高機動型ザクII(黒い三連星仕様)です。 本体の装甲は基本…

関連ガンプラ作品

HGズゴックEを近藤版風迷彩塗装に味のあ…

HGズゴックEを近藤版風迷彩塗装しました。

影部分はあえて塗らない!SDCSシャア専…

影部分を強調するように筆塗りしてみました。 本体は合わせ目だけ消してい…

HG ジム・スナイパーカスタム(SP)

『HG ジム・スナイパーカスタム(SP)』 【主な作業】 .微塗装 .…

  • 2
  • rating_star15
  • 88

パワードガンダムMk-Ⅱ

ツイッターの企画「#オレガンビルドファイターズ」応募作品です。 ガンプ…

  • 1
  • rating_star48
  • 568