みんな大好き ”アッガイたん”
  • 1200
  • 0

みんな大好き ”アッガイたん”

ゆるキャラ扱いされる事があるアッガイですが、MGの組み立て説明書の機体解説には製造業に携わる自分などは痺れるようなカッコいい設定が目白押しなモビルスーツ。(そのMGはまだ積んだままですが…)

今回はそのHGアッガイをほぼ基本工作&全塗装で作ってみました。

ディティールの彫り直しはしていますが、追加は全くしていません。エッジ出しの逆で、よだれかけ、お腹は角を落として丸みをつけています。ほぼ無改造ですが、モノアイのみビルダーズパーツに交換してあります。

塗装ですが、メインの本体色は適当な色が無かったので手持ちの色で調合を繰り返しました。もう2度と同じ色は作れません。(爆)

ランドセルは旧キット世代なら馴染みのカラー「ミディアムブルー」です。昔は武器やランドセルはみんなこの色を塗っていたような気がします。

塗装はグラデかけてますが、さらにタミヤのウェザリングツールで強調しています。左手の魚雷(ロケットランチャー?)は、弾頭の色を変えても良かったかな…と写真を見て考えてしまいました。

パパッガイの時にも使った写真で恐縮ですが、ぺアッガイシリーズとの比較です。ベアッガイシリーズは頭部が巨大かつ重いうえ、首間接が弱いので、毎回毎回毎回…首を接続する部品が折れてしまいます。多分、最低でも3回折ってます。(苦笑)

  • サイトの埋め込み

HGのアッガイは普通に作っても作りやすいし、全塗装するにしても、後ハメなど特別な事が必要ないので、色んなモデラ―に幅広く愛されるキットだと思います。ただ首のジョイントパーツの折れやすさ、関節がキチキチ過ぎて怖いのは注意する必要があると思います。

コメント0件

タイ在住の日本人です。好物は量産型です。

店頭素組み展示品に一目ぼれして購入した …

キットはゴッグ、アッガイと共に3機セットになったものです。店頭に素組み…

トールギス…”もどき”です!

飛行ユニット付きのリーオーです。オプションは色々あったのですが、ドーバ…

ほぼほぼマボロシのジムⅡ ティターンズカ…

Zガンダム第1話の後半最初にクワトロ大尉が撮影した写真に膝から下だけが…

ブリッツ ”天ハナ” カラー

久々のMG作成となりました。 MGブリッツを天ハナのカラーリングで塗っ…

関連ガンプラ作品

MG MS-14B 高機動型ゲルググ 【…

バックパックはB型の高機動型で、ゲルググ本体はテスタロッサ仕様のカラー…

ストライクフリーダムリュウガ

鏡の中の世界のキラが乗るストライクフリーダム(龍騎的な意味で) こちら…

鉄血のオルフェンズ作品投稿コンテスト

逆説構造体、形成します!生命距離弾、砲身…

───接続完了。生命距離弾、逆説から真説へ。 霊子チャンバーに令呪装填…

すえ王

HGCE ウィンダム 改造 ノワールスト…

HGCE ウィンダム をストライクノワール風に作りました。 ちょうどミ…