hgce風改造 レジェンドガンダム
  • 1004
  • 0

hgce風改造 レジェンドガンダム

HGCEでインパルス ストフリ デスティニーときてついにインフィニットジャスティスまでくるのにいつまでもレジェンドの音沙汰がないなということで作ることにしました
可動範囲拡大のためにジャスティスナイトとデスティニーの関節を使いました
ちょくちょく塗装が雑だったり工作の精度が低いかもしれませんけど暖かい目で見てください…()

主な工作としては可動範囲の拡大、アニメ映像に近づけるためにバックパックを1/100から流用、デスティニーと並べるために延長工作などを行いました
プロヴィデンスから改良されて大気圏内でもドラグーンがデッドウェイトにならないのすき
バックパックの可動もちゃんとできますけど1/100のパーツなのでちょっと重いですね 普通に立たせていても倒れる時があります
ドラグーン一斉射出 ドラグーンとジョイント部分はHGのものをそのまま使ったためエフェクトも使えます
ヘブンズベース攻略戦で印象的なエクスカリバーもジャスティスナイト譲りの肩の可動でバッチリ決まります エクスカリバーはHGCEソードインパルスからの流用です
デスティニーと並べて一枚 この二機の並びは本当に良い
そしてミネルバ隊で揃える ヘブンズゲート攻略戦の作戦終了後をイメージしました
ここからは製作過程です 胴体の下部をバッサリ切り落としジャスティスナイトの胴体を使いました デスティニーのものを使う案もあったのですが後ろに重量がかかるためボールジョイントのデスティニーではなく軸関節のジャスティスナイトをベースとしました
腕と膝にもジャスティスナイトの関節を仕込む 肩関節はデスティニーの物です フロントアーマーは基部をジャスティスナイトにしてレジェンドの装甲で上書きするような感じです
この可動改修のおかげで可動範囲が大幅に広がり様々なポーズをとらせることができます 肩の引き出し関節は神
HGの胴体接続基部に1/100のバックパック接続パーツを被せるように接着
アニメでのバックパックは大きめだったので1/100を使って頑張って近づけようとしてみました
太腿を2mm、足首を4mm、首を1mm延長しました これでデスティニーと並べても遜色ない大きさになりました
  • サイトの埋め込み
完璧にではありませんが自分のやりたいことができて満足です

コメント0件

モデラーの端くれです 塗装は基本ガンダムマーカーと筆塗りです 改造をたくさんするわけでもないので過去作の投稿が主になります よろしくお願いします

とりけらびとさんがお薦めする作品0件

デスティニーガンダム炎

ガンダムビルドファイターズの外伝作品「ガンダムビルドファイターズ炎」に…

メテオフリーダムガンダム

フリーダムガンダムとスタービルドストライクのミキシング(?)です 名前…

デスティニーガンダム フューリアス

デスティニーガンダムの改造機です 元のデスティニーからガラッと印象を変…

ガンダムイシュタリア ソルシエール

ガンダムイシュタリアのライバル機をコンセプトとして作った作品です ソル…

関連ガンプラ作品

モンティーロ

1/144 HG モンテーロ に趣味全開のゴテゴテに盛り上げました。反…

  • 0
  • rating_star2
  • 144

HG ガンダム レギルス

アニメを見た直後の情熱で仕上げました!

HG オリジン 高機動型ザクⅡ ジョニー…

オリジンザクⅡをジョニーライデン機カラーにしてみました。

  • 0
  • rating_star19
  • 80

Re:セイバーガンダム

ジャスティスのパーツで近代化改修の上、再生産されたセイバーという設定で…

  • 0
  • rating_star35
  • 648