GUNSTA

コピーできました!

ガンダムAGEⅡ カドラバレット&ウルトラマグナス

ガンダムAGEⅡ カドラバレット&ウルトラマグナス

【設定】
戦後アセムの帰省に合わせて再生産された機体。
フリットがアセムとの和解のため贈った機体でもある。
機体の性能試験はフリットが行っており、ダブルバレットをベースに改造されている。
AGEシステムⅡ「リアン」とリアンで実装された武装オプションの換装システムが導入されており、機体・ハードの両面で調整が行われた。
しかし製作の途中でアセムが「ビシディアン・コネクション」を立ち上げたため実際には運用されず試験データがリアン開発に用いられた。

ガンダムAGEⅡ カドラバレット&ウルトラマグナス アピールショット1
【カドラバレット・モビルスーツ形態】
通常のダブルバレットにスラスター一体型のシグマスキャノンを、腰にビームバルカンを追加している。
火力の向上を目的としている。
パイロットになるアセムはXラウンダーではないため、ファンネルの類は装備されていない。
ガンダムAGEⅡ カドラバレット&ウルトラマグナス アピールショット2
【カドラバレット・スライダー形態】
機動力の向上とバックパックシステムの運用を目的としている。
バックパックを排除した場合は通常のダブルバレットとして運用できるようになっております。
ガンダムAGEⅡ カドラバレット&ウルトラマグナス アピールショット3
【ウルトラマグナス・モビルスーツ形態】
ダブルバレットのコンセプトを排除して追加のオプション実証試験に特化した機体。
両肩に大型可変翼一体型のビーム砲、背後にシグマスキャノンを超長距離様に改修したマグナスキャノンを搭載。
大型可変翼には隠密性を高める為に機体を急速冷却する機能や熱源を発せずに移動するための推進機能などが試験投入されている。
ガンダムAGEⅡ カドラバレット&ウルトラマグナス アピールショット4
マグナスキャノンは固定状態・手持ち状態に切り替えて使用でき、固定式では長距離砲、手持ち式では連射可能なバズーカになります。
隠れていますが機首にもなるドッズライフルがあります。
ガンダムAGEⅡ カドラバレット&ウルトラマグナス アピールショット9
【ウルトラマグナス・スライダー形態】
総重量の加算により機動力・旋回性能に難がある。
マグナスキャノンを外せばノーマル形態に近い状態で使用できます。
  • サイトの埋め込み

コメント0件

ちょっとした改造、ミキシングを楽しんでおります。自分なりの設定をつけて作りました。

関連ガンプラ作品

  • rating_star25
  • rating_star72
  • rating_star80