ジムスナイパーⅡ (制圧戦用改修機)
  • 528
  • 4

ジムスナイパーⅡ (制圧戦用改修機)

ジムスナイパーⅡの現地改修機をイメージして製作しました。

成形色仕上げのため、よりミリタリーチックな配色のジムスナイパーK9がベースです。

ジムスナイパーⅡ (制圧戦用改修機) アピールショット1
キットの状態だと、腰が短く膝下が長い不自然なスタイルに感じたので、腰と胸の間に1mmスペーサーをかまし延長、足首関節ブロックを1.5mm短縮しました。 スナイパーライフルは実銃を参考にディテールアップしています。 ストック位置を変更しマガジンを装備してセミオート風に、銃口のサイレンサーはランナー枠を加工して取り付けました。 ライフルのストックは木目調の塗装で単調にならないようにしてみました。
ジムスナイパーⅡ (制圧戦用改修機) アピールショット2
膝下の短縮と干渉箇所の削り込みで綺麗に膝立ちが決まるよう改修しました。 銃持ち手は軸位置を変更し、ストックを肩に当てた構えができるようにしました。
ジムスナイパーⅡ (制圧戦用改修機) アピールショット3
スコープを覗き込む姿勢が取れるよう、首の引き出し関節を新造しました。 足首の可動がスリッパ状で好みではなかったので、前後分割しています。
ジムスナイパーⅡ (制圧戦用改修機) アピールショット4
ザクスナイパーを参考にしたニーパッドには、対装甲ナイフを内蔵しています。 HGCEストライクのアーマーシュナイダーそのままですが、刃先を削り込んでシャープにしました。
ジムスナイパーⅡ (制圧戦用改修機) アピールショット9
首の引き出し関節です。 肩のポリキャップとジャンクの首ポリパーツを瞬間接着剤と軸打ちで無理やり接着しています。
ジムスナイパーⅡ (制圧戦用改修機) アピールショット10
膝はここまで曲がるようになりました。
ジムスナイパーⅡ (制圧戦用改修機) アピールショット11
頭部アンテナはステンレスパイプとアルミ線に変更しました。
ジムスナイパーⅡ (制圧戦用改修機) アピールショット12
以下、脳内妄想です笑 パイロットは地球連邦陸軍極東方面軍に所属。派閥争いに関わる失態を犯した父の肩代わりとして、地球永住権と引き換えにとある高官の私兵として「裏稼業」を行なっている。 この自身の出自を嫌い、連邦軍に対して嫌悪感を抱いている。機体に連邦軍所属エンブレムを貼ることさえ嫌い、パイロットスーツも連邦軍章の無い改造品を着用している(さすがに制服は正規品を着用し諦めている様子)。 愛機のジムスナイパーⅡは自身の狙撃スタイルに合わせてた改修が施されており、右膝には狙撃体勢を安定させるニーパッドが追加され、裏にはコンバットナイフを備える。本体のみならずライフルにまで手が加えられており、ストックレイアウトを変更し連射性能と弾倉の強化が施された。
  • サイトの埋め込み

コメント4件

  1. ロートル 7か月前
  2. Tulsa_Birbhum 7か月前

SEED世代のおじさんです。 08小隊の泥臭い感じが大好きです。 ゆる〜くのんびりとガンプラを作ってます。

  • rating_star33
  • rating_star33
  • rating_star45
  • rating_star23

関連ガンプラ作品

  • rating_star46
2021年最新作
  • rating_star75
  • rating_star45