PENELOPE “Galanthus”
  • 424
  • 0

PENELOPE “Galanthus”

今回制作したのはHGペーネロペーです。
1/144でありながらかなりの大型キット、どのように仕上げるか迷ったのですが、ちょっとしたきっかけでアイデアが思いつき、それを落とし込めることが出来たと思います。

PENELOPE “Galanthus” アピールショット1
タイトルにつけたGalanthus(ガランサス)はスノードロップという花の学名から。フライトユニットの形状がスノードロップの花弁に似ていると感じ、そこからカラーリングのイメージを決めています。また、キットの元状態ではフライトユニットの面形状が非常にシンプルと思ったので、適度に面情報量を増やす……というのが今回の制作における基本コンセプトとしました。
PENELOPE “Galanthus” アピールショット2
カラーリングの他、フライトユニット表面に貼り付けているのは、ハイキューパーツのトライバルロータスデカール(Mサイズ・ゴールド)を使用しています。ロータス=蓮のシルエットとのことで、同じように花をイメージした本機と合うのではという思い付きでしたが、デカールのデザイン・サイズともに良いバランスだったと思います。
PENELOPE “Galanthus” アピールショット3
スノードロップのイメージを思いついたのは脚部側のこのユニット部。ここを見ながら何かに似ている……と考えていた時に、同名の曲を聴いて閃きました。
PENELOPE “Galanthus” アピールショット4
工作自体はさほど大きなことはしていません。本体首を1mm延長、前肩フライトユニットを1mm上方に上げて、フライトユニットの裏側の見える場所(上写真参照)にスリット入りプラ板を貼付ぐらいだったと思います。 また股関節パーツはオデュッセウス時の短いパーツをペーネロペー状態でも使用しています(ペーネロペー用の長い股関節パーツは逆にバランスが違うと思ったので……)。 今回の塗料レシピについて。 白(オデュッセウス本体)…ミクホワイト 白(フライトユニット側)…EXホワイト+グリーンホワイト 1:1 グレー(明)…マーズライトグレー グレー(暗)…スノーダークグレー 青…パールマーズブルー+純色シアン+クリアーブラック 緑…ターコイズメタリック→蛍光ブルーグリーン アンテナ等…EXゴールド 関節等…メカサフ・ヘヴィ
PENELOPE “Galanthus” アピールショット9
制作途中の形。フライトユニット表面を埋めようとにRGバンシィノルンのパーツを貼り付けています。この頃はスノードロップのイメージも確立しておらず、トライバルロータスデカールも使用の択に無かったので、今思うともうちょっとパーツを減らして良かったかも。足し引きのバランス感覚も今後の課題ですね。
  • サイトの埋め込み

コメント0件

派手な改造は出来ませんが、塗装とデカールワークに力を入れて作っています。 作業が遅いため1体完成に2ヶ月ぐらいかかるので頻繁に投稿できませんが、見てくださった皆様からアドバイスなど頂けると嬉しいです!

関連ガンプラ作品

  • rating_star21
2021年最新作
  • rating_star25
2021年最新作