ブレイドリンクシルエット(LSS-α)
  • 336
  • 0

ブレイドリンクシルエット(LSS-α)

“シルエットリンクシステム(LSS)”の武装オプションのひとつ。近接戦に特化しており、複数の大型剣を装備している。「オプションα」とも呼ばれる。

ブレイドリンクシルエット(LSS-α) アピールショット1
クガ・ヒロトの"マーズユニット"の武装を参考にジローが作り上げた、近接用武装オプション。オリジナルの仕様のするため、各所に"ペイントカスタマイズ"が施されている。
ブレイドリンクシルエット(LSS-α) アピールショット2
大型対艦刀"エクスカリバーⅡ" ソードインパルスガンダムの対艦刀「"エクスカリバー"の改造型」というコンセプトで作られた武装。
ブレイドリンクシルエット(LSS-α) アピールショット3
本来のマーズウェポンズの"スラッシュブレイド"の機能も踏襲しており、同じく柄の部分からビームを発生させることが可能。使い方によっては射撃武装にもなり、近接武装の弱点をある程度補うことができる。
ブレイドリンクシルエット(LSS-α) アピールショット4
"グランドスラムⅡ" 刀身が赤熱化する大型の実体剣。「ヘリオポリス崩壊とともに失われた、GAT-X105"ストライクガンダム"の武装"グランドスラム"の試作品とその他関連資料が、秘密裏にザフトに回収され、製作された」という裏設定がある。
ブレイドリンクシルエット(LSS-α) アピールショット5
"ヒートトマホーク" 小型の打撃武装。"ザクウォーリア"の武装に似ていることが命名の由来。投斧として敵機に投擲することも可能だが、レイジに使わせると僚機をも巻き込むくらいにコントロールが悪いので、注意が必要である。
ブレイドリンクシルエット(LSS-α) アピールショット6
"エクスカリバーⅡ(オーバーブレイドモード)" 大型対艦刀"エクスカリバーⅡ"同士を連結させた姿。より鋭さが増したその威力は、通常の三倍以上に跳ね上がる。「OBM」と略されることもある。
ブレイドリンクシルエット(LSS-α) アピールショット7
"グランドスラムⅡ(ハードヒートモード)" "グランドスラムⅡ"と"ヒートトマホーク"が合体した姿。通常の三倍以上の威力まで跳ね上がった超高熱の刀身は、あらゆる装甲を溶断する。「HHM」と略されることもある。
ブレイドリンクシルエット(LSS-α) アピールショット8
フライヤー形態 出撃の折にオプションを装備して移動・変形も可能であり、戦闘中に僚機とスワップすることで、武装を入れ替えることもできる。また、任意にパーツ全体をパージすることも可能。 なお、この武装に換装する際は、MMI-RG59V 機動防盾とプロペラントタンクがパージされる。
ブレイドリンクシルエット(LSS-α) アピールショット9
ガンプラマーカーのシャインシルバーが出る以前は、反射素材の代わりにシルバーを塗っていましたが…段違いの輝きだと改めて驚かされました! マーズウェポンズは無地ですが、塗装すると個性が出ますね。
ブレイドリンクシルエット(LSS-α) アピールショット10
マーズウェポンズと全くの別物になっていると思うのは、親バカでしょうか(笑)
ブレイドリンクシルエット(LSS-α) アピールショット11
最初のテストショットは、実はエンジェルスで行っていました。当初は、ジロー機の最初のオプションの予定でしたが、大型剣を装備したMSと言えばやっぱり赤が似合うのは不思議なものです(笑)
  • サイトの埋め込み
自作創作『ガンダムビルドダイバーズ外伝 TF Re:RISE編』の近接武装オプションです。

コメント0件

部分塗装と無加工による#純正改造で制作をしています。

関連ガンプラ作品

  • rating_star26
  • rating_star17
2021年最新作