ガンダムグレイズ (Gグレイズ|グレイズGヘッド)
  • 1664
  • 6

ガンダムグレイズ (Gグレイズ|グレイズGヘッド)

7月22日のガンプラカスタマイズミーティングに出してみようかと製作し始めましたが全く間に合う気配がなく、ようやく完成した作品ですw

一応鉄血の設定に沿った機体として製作しました。
グレイズをベースにガンダム機並の性能を目指して作成された試作機という設定です。

脳内の妄想設定がかなり長文なので小出しにしていきます(;’∀’)

機体名:ガンダムグレイズ(通称GグレイズもしくはグレイズGヘッド)
プロジェクトコード:ガンダムヘイムダル

ヘイムダルは北欧神話でギャラルホルンの角笛を所持する光の神とされます。
それ位の物を目指して作られたといった感じです。

ガンダムグレイズ (Gグレイズ|グレイズGヘッド) アピールショット1
ジェガンダムに続き、また量産機のガンダム化という安易な要素を盛り込みました。

グレイズベースの試作機という事で開発はギャラルホルンですがながいながーい脳内妄想設定により、主人公(元ヒューマンデブリの傭兵)君の手に渡ったため、カラーリングはテイワズ等商業系他勢力にアリガチなコスパ重視の明るめの配色となりました。
ガンダムグレイズ (Gグレイズ|グレイズGヘッド) アピールショット2
武装に関しては後で記載しますが、グレイズの一般的な武装を使用します。

ギャラルホルンの技術力で現状製作可能なガンダムを開発する。といったコンセプトの下、生まれた機体です。ベースはグレイズですが性能は他の量産機を凌駕します。
ガンダムグレイズ (Gグレイズ|グレイズGヘッド) アピールショット3
ガンダムを目指すという事なので当然阿頼耶識を積んでいます。
そのため、圏外圏出身者の中でも更に立場の低い者がテストパイロットとして選抜され、阿頼耶識手術が施されます。ほぼモルモットみたいな感じです。
マクギリスが研究を進めていた阿頼耶識の再現程ではないですが、ヒューマンデブリ達に施されるような質の低い阿頼耶識手術と比較すると安全で精度の高い手術が施されました。
ガンダムグレイズ (Gグレイズ|グレイズGヘッド) アピールショット4
後にこのテストパイロットは主人公と出会い、意外な共通点から友人関係となります。しかし、いくらギャラルホルンで行われた比較的安全な阿頼耶識の施術とはいえ、度重なるテストや任務、元々体が丈夫ではなかったため、最終的に彼は負荷に耐え切れず亡くなってしまいます。
ガンダムグレイズ (Gグレイズ|グレイズGヘッド) アピールショット5
主人公とテストパイロットはお互いにMS乗りであるという事は伏せています。
それが後に悲劇を招く事となります。

彼らの共通点とは、二人とも同じ顔だったという事です。彼らは双子のように顔や背丈が同じだったのです。
詳細は火サス並にドロドロした妄想設定がありますが長いので省略します(;'∀')
ガンダムグレイズ (Gグレイズ|グレイズGヘッド) アピールショット6
長文になってしまうので簡潔に。
主人公はギャラルホルンの新型(こいつ)奪取作戦に雇われる。
友人(テストパイロット)は度重なる訓練と任務と阿頼耶識で体ボロボロ。
戦闘を行うものの、友人は負荷に耐え切れず、そのまま絶命。

奪取のためコクピットを開けた主人公はそこで真実を知ってしまう…
ガンダムグレイズ (Gグレイズ|グレイズGヘッド) アピールショット7
友人の死に絶望した主人公はその場で復讐を誓い、友人のパイロットスーツに着替え、友人を弔った後、Gヘッドに乗り込みギャラルホルンの基地へと潜入します。顔や背丈が同じなので疑われる事はない。
友人との入れ替わりに成功した主人公は復讐のために更なる力を求め、友人に阿頼耶識手術を施した開発者に接触し自分にもギャラルホルンの阿頼耶識手術を依頼する。

開発者は彼が違う人物だと気付いていたが、ヒューマンデブリ時に阿頼耶識手術に二度耐えている主人公に、自身が研究した阿頼耶識を施したらどれだけのパフォーマンスが出るのか…完全に興味から頼みを受諾するのだった。
ガンダムグレイズ (Gグレイズ|グレイズGヘッド) アピールショット8
こうして更なる阿頼耶識とGヘッドという力を得た主人公は友人(テストパイロット)が所属してたギャラルホルン駐屯地を壊滅させ脱出。

ヒューマンデブリを経験し、ギャラルホルンによって友人も失った彼は、立場の低い者を虐げる全ての勢力への復讐者となった。
みたいな妄想設定で製作してました…。

はちゃめちゃに厨二設定なのでお恥ずかしい限りです…(´・ω・`)
ガンダムグレイズ (Gグレイズ|グレイズGヘッド) アピールショット9
ガンダムヘッドはシュヴァルベの頭部をベースにスローネのフェイスとトサカ、ジェガンのおでこ、グレードアップパーツのブレードアンテナを使用

腕部は3mm延長し、プラ板で少しだけディティール補填。

シュヴァルベの腿のブースターはなんか違うなぁって思い、ノーマルのブースターに変更。

肩のブースターもボリューム不足な気がしたので、グレイズの腿の装甲を使用し、グレードアップパーツのブースターと適当にガッチャンコして作成。
ガンダムグレイズ (Gグレイズ|グレイズGヘッド) アピールショット10
足首も延長、アースリィのジャンクを使って可動域と高さを出しています。かかとも地味に3mm伸ばしてます。
ガンダムグレイズ (Gグレイズ|グレイズGヘッド) アピールショット11
ガンダムフレームといえばツインリアクター。
このグレイズも二基のリアクターを搭載しています。
しかし、搭載位置は腰から臀部まで部分をリアクターとしています。

ガンダムのツインリアクターは特殊な調整の下、連結・同調を行っています。
そのため相乗効果によって高い爆発力を得ています。

ガンダムフレームに行われる特殊な調整は技術的に不可能なため、この機体のリアクターは単純な増設となっています。それでもエネルギーの発生量・効率等は高く、負荷分散としての役割も果たすので安定性・稼働性も非常に信頼のおける物となっています。

サイドにある追加スラスターはコトブキ屋のMSGパーツ使っちゃってます。案外違和感なくフィットしててビックリ。中央のスカートブースターはヘルムヴィーゲ・リンカーの背面ブースターをそのまま採用。
ガンダムグレイズ (Gグレイズ|グレイズGヘッド) アピールショット12
武装はグレイズの一般的な120mmライフルとアックス、
グシオンリベイクが使用したテイワズ製のロングレンジライフルとハルバード、ユーゴーが使用したバスターソード等、複数の勢力の物様々です。
ガンダムグレイズ (Gグレイズ|グレイズGヘッド) アピールショット13
いっちゃんはじめの段階、もうこれでいっか~位な感じでした。
ガンダムグレイズ (Gグレイズ|グレイズGヘッド) アピールショット14
あれ?ジェガンになってしまった…ってなってました。
ガンダムグレイズ (Gグレイズ|グレイズGヘッド) アピールショット15
ブレードアンテナが付いてガンダムらしくなった感じです。
ガンダムグレイズ (Gグレイズ|グレイズGヘッド) アピールショット16
スジ彫りやディティールを少し調整してようやく形になった所です。


最後まで見て下さってありがとうございます!
亀の歩みかと思いましたが今回は2~3週間で製作出来ました。意外と早かった…(^O^)

次回もよろしくお願い致します

グレイズいいですね!!!鉄血の中ではグレイズが一番好きです(((o(*゚▽゚*)o)))

コメント

  1. @naoral 10か月前

    作品も設定も最高(大好物)です!!
    鉄血系もいつか挑戦したいです。

    • コメントありがとうございます。鉄血の泥臭くもスタイリッシュな感じは独特ですよね。今までのシリーズって泥臭い系かスタイリッシュ系で分かれてる印象でした。グレイズオススメです!!!☆

  2. GODAI 10か月前

    (本編に沿った設定含め)カラーリングもスタイルも決まってる「Gグレイズ」でした!!

    • コメントありがとうございます!恥ずかしい妄想設定を隅々まで見られてしまいましたか………(;´∀`) こういうのは勢いが大事だと思ってます(笑)

  3. Ryoui 10か月前

    完成おめでとうございます!
    白中心のカラーリングにオレンジの差し色がイカしますね!
    顔がすごい違和感なくてカッコ良い。スローネのパーツ使ったんですね。

    • twitterでもこちらでもコメント下さりありがとうございます。
      ジム・シューティングスター拝見しました!私どもおじさん世代にささるミキシングセンスにきゅんときました(/ω\)

スカポンタンさんがお薦めする作品

ガルムキュベレイ

ジェガンダムMk-II

HGUC クシャトリヤ

10
真駆参大将軍 LEGEND BB

真駆参大将軍 LEGEND B…

エンデ・リッター制作期間の間、茶濁してくれた癒しキット。 配…

17
エンデ・リッター Endesritter

エンデ・リッター Endesr…

フォローさせて頂いてるモデラーのRyouiさんのトーリス・リ…

11
HG ガンダム ver.G30th

HG ガンダム ver.G30…

はじめは簡単フィニッシュでサクッと組む予定が、いつの間にか筆…

9
グフフ (グフフライトタイプ リアルカラー 簡単フィニッシュ)

グフフ (グフフライトタイプ …

ガルムキュベレイ作成中に心折れそうになったので、去年末頃に作…