君に会うために
  • 1040
  • 2

君に会うために

こんにちは。
世間がリライジングガンダムやニパ子運用終了にざわつく中・・・
Re:RISE 24話で、サラ可愛い・・・可愛いよサラ・・・ハァハァ(*´д`*)
ってなってたので、モビルドール サラをアップして見ました。

制作したのは大分前になります。
今更感がありますが、制作時の簡単な考察なども紹介します。

作ってた時は色々と残念なキットだと思っていました。
フェイスパーツが1種類しか無かったり、アイデカールが付属して無かったり・・・
身長、手足を縮めてる方もいらっしゃいましたが、私は原作再現にはあんまりこだわってないのでそのままです。造形物は手足が長い方がスラッとしててキレイだと思っているので。

先にも書きましたが、サラのキットにはアイデカールが付属しておらず、ホイルシールのみです。
ですがホイルシールは使いたく無かったので、手持ちのデカールで似たようなものは無いかと探しました。
でもサラの瞳は透明感があって、手持ちではそれを再現できそうに無かったので・・・
・・・(えっ?何ですか( ゚Д゚)?・・・原作再現にはこだわらないんじゃ無かったのかって?)
・・・((# ゚Д゚)細けぇことはいいんだよ!)

MSキット作ってる時は、カメラアイの発光部分のみ貼って縁取りは手塗りなので、同じようにしたら良いんじゃ無いかと考え、眼球の虹彩に当たる部分のみ切り抜いて貼ってみました。

君に会うために アピールショット1

・・・(これ、ホイルシールそのままで良かったんじゃ?)ハハハハハ、アップにすると粗が目立ちますねぇ。

切り抜いたホイルシールの上からUVジェルクリアでコートしています。
まつげは手塗りです。

前髪はいつも使ってる油性のガンダムマーカー墨入れペンではやりづらいので、墨入れペンSHARPを使用しました。
0.3mmなので細い線を入れられます。

写真だと分かりづらいですがメイクもしています。
顔のハイライトは苦手で、今まで入れたことは無かったのですが・・・今回初めて入れてみました。

君に会うために アピールショット2

瞳のコートに使ったUVジェルクリアがこれです。
紫外線で硬化する樹脂です。下にあるのが樹脂のチューブとUVペンです。これがセットで入っています。
瞳が輝きますし、アイデカールの保護もできます。

君に会うために アピールショット3

この手のキットのフェイスパーツは、やはりメイクが重要だと思っています。
パステルカラーを噴いたりして塗装されている方もいらっしゃいますが、私はウェザリングです。
(「汚し」てるのに「綺麗」になるとはこれいかに・・・)

布で擦って落とせるので、これなら失敗しても吐きません。
メイクの仕方はネットの「FA:Gのフェイスパーツをメイクアップ」の記事を参考にしています。
記事ではメイク後のトップコートはおすすめしていませんが、触るとメイクが落ちるので、必要な方はフィギュア用のトップコートをした方が良いと思います。
特にサラの場合、サイドの髪型のパーツは頭頂部からハメ込む仕様のため、取り付けの際に擦ってしまう危険があると感じました。
※投稿した写真ではトップコートはかけていません。下地の処理もしていません。元のパーツにメイクしただけです。

君に会うために アピールショット4

顔のハイライトは失敗した感があります・・・
参考記事だと、「極細筆に少量の塗料を取り、筆を置くように・・・」となっていましたが、慣れないと難しいと感じました。
目測を誤ると「べちゃっ」ってなると思います・・・なったんですけど。

なので、爪楊枝のように先端がとがっているものに塗料をつけてやったら良いんじゃないかと思い、やってみました。

取り出したりますは、天下のダイソー様の爪楊枝。
この爪楊枝、先端が若干平らになっており・・・
ここに白の塗料をつけて、サラの顔にスタンプするみたいに「ちょん」としました。
後で調べたのですが・・・爪楊枝の先端はとがっていた方が良いらしいです。(・・・調べてからやればよかった・・・)

使ったカラーは「4アーティストマーカー」のホワイトです。

君に会うために アピールショット5

納得のいかない部分はまだあります。
他のキャラクターのキットでも同じですが、肩が怒り肩に見えます。写真は他メーカーとの比較です。
会社が違うのでお顔は映せません!というのは建前で、タンポ印刷のフェイスパーツと比較するとどうしても・・・

比較対象はメガミデバイス(武装神姫のエーデルワイス)のボディです。
FAガールの轟雷も比較のために乗せるつもりでしたが・・・フルアーマー化しており、てんこ盛りした武器を外すのが面倒でやめました。

えー・・・メガミデバイスの方がボディが小型で、なで肩になるように作られています。
腕のボール軸の付き方も違い、メガミデバイスの方が若干上の方に付いています。このため、怒り肩にならないようです。

じゃあ・・・サラのボール軸を切り飛ばして、上の方につけ直してやれば良くなるんじゃ?とも思いましたが・・・
失敗して血涙を流している未来をゼロシステムが予測したのでやめました。

君に会うために アピールショット6

フロントスカートを外してみました。
パン・・・腰のパーツを白に、太ももを肌色に変更しました。
下腹部の赤いのはリボンのつもりです。パーツを作るのが面倒なので、余ってたホイルシールを切り裂いてそれっぽくなるように貼ってみました。

・・・(えっ?何ですか( ゚Д゚)?・・・おまわりさんこいつです?)

ならば、敢えて言おう!これはスーツであると!(CV:中村悠一)
パ○ツじゃないから、恥ずかしくなど・・・ない!

ハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ・・・(斬ッシャァ)げぼぁっ!

君に会うために アピールショット7

ゲホゲホ・・・し、失礼しました・・・ダブルオースカイに後ろからハイパースカイザンバーで焼かれました。
大丈夫、致命傷で済んだのでもう少し続けます。

使用したカラーはガイアノーツの「アルティメットホワイト」とFAガール用に作られた「ベースフレッシュ」です。
ベースフレッシュは色合いが肌のパーツと比較的近かったので、元の色のまま使用しています。そのため顔や肩と色合いが若干異なっています。
アルティメットホワイトは隠蔽力が高いですが粘度も高いので、要希釈です。
尚、両方とも筆塗りです。

さて最後に・・・やはりアイデカールと表情替えのパーツは欲しいですね。
(アヤメさんでそのあたりの問題が解決されたと思って良いのかな?)
カラーリング等、原色のままでも非常に美しいキットです。
何よりサラが可愛いので、まだ作ったこと無いって方は是非作ってみてください。

私はダブルオースカイのせいで体の半分が消し炭になったので、これから再生治療に行ってきます。

ここまで見てくださり、ありがとうございサラちゃん。
BGMはアイドルマスター「Town」でどうぞ。

君に会うために アピールショット8

おまけ
素組みのスカイハイウイングスと一緒に・・・
ダイソー様で売っているウェディング用のフラワーシャワーで飾ってみました。

イメージBGMは榊原ゆい「片翼のイカロス」でどうぞ。

投稿用文章に悩んだ夜に by AerialP

サイト内を"サラ"で検索したら、ザラキエルとアスラン出てきた・・・

コメント

  1. gtarou 10か月前

    ニーソとおパンツの塗装!ただ者ではない(*´・ω・`)bね

9
サ(ク)ラの木(Cherry Blossoms Sarah)

サ(ク)ラの木(Cherry …

グリュース・ゴット(・∀・)ノ久しぶりの投稿です。 以前から…

9
雪明かりの少女(Snow Light Sarah)

雪明かりの少女(Snow Li…

グリュース・ゴット(・∀・)ノ季節柄、雪ミクを見ていたら思い…

6
フィギュアライズ ストッパー

フィギュアライズ ストッパー

グリュース・ゴット(・∀・)ノ 例のプラモデルを購入したら、…

13
たまには闇にも目を凝らせ

たまには闇にも目を凝らせ

グリュースゴット(・∀・)ノ 込めた想いが強ければ強いほどガ…