GUNSTA

コピーできました!

グフH型

グフH型

世の中のグフの日に乗っかりたくて我が家のマウンテンサイクルから発掘した飛びグフを直しての遅刻投稿です。はい。また、過去作リメイクです(((^_^;)

グフH型 アピールショット1

第二次大戦のヨーロッパ戦線のドイツ戦車みたいなイメージです。「光と影」迷彩っぽいこともしています。

飛行研究が中止になったあと、技研から卸されヨーロッパ方面部隊に回された一機。


グフH型 アピールショット2

飛ぶ必要がないので過剰な出力の脚部エンジンをデチューンし、整備性に問題のあった脚部吸気系統の改善、出力そのままのランドセルは冷却器の強化と安定翼の変更を施した。

現地改修という形で実戦に耐えうる地上滑空MSとして仕立て直したのである。


グフH型 アピールショット3

ヨーロッパ方面 第17MS大隊 第3機動MS中隊に配備された本機は「ホルニッセ」という愛称で呼ばれ、同隊と共に主にシチリア半島を拠点にヨーロッパ各地へ火消しに飛び回る。

その後も戦局の悪化する中、転戦/後退しながらアフリカのアデン宇宙港での防衛戦まで生き延び、この防衛戦で機体は大破。パイロットのローザ・グリアーデは連邦の捕虜となり、後に連邦軍に入ることとなる。


グフH型 アピールショット4

あおりから。

見事に太ももがパッツンパッツンで、塗膜が削れるとか言ってられません(笑)

ブンブン刀を振り回す右腕に大きなトゲ付きのグフショルダーは邪魔だというパイロットの苦情(?)から右ショルダーアーマーはザクのそれに交換している。


グフH型 アピールショット9

燃費の悪い本機はランドセルと脚部に増曹を付ける。

用意された増曹は大小2種類あり、モデルは小さい方の簡易型増曹で、このタンクは強化樹脂製である。

ランドセルには中央にマウントレールがあり、ここに増曹を装着するがランドセルからの熱移動が激しく危険な為、通常は装備しない。


グフH型 アピールショット10

発掘時。武装以外は部品が揃ってました。

塗装も問題無さそうだったので今回は全体の塗り直しはしませんでした。


  • サイトの埋め込み
「…飛ばねぇグフは ただのグフだ…」

コメント4件

  1. たかさん 3か月前
    • ロートル 3か月前
  2. Zoo 8か月前
    • ロートル 8か月前

1/144をメインに作ってます。 旧キットも好物です。 よろしくお願いします。

関連ガンプラ作品

関連する作品はありません