フルアームズ・スレイヴ・レイス
  • 240
  • 2

フルアームズ・スレイヴ・レイス

フルアーマー・スレイヴ・レイスには別案が存在していた・・・という妄想で制作しました。

フルアームズ・スレイヴ・レイスです。

前回制作したグフ・カスタムのガトリングガンが余ってしまったので、「よし!スレイヴ・レイスに装備させよう!」と考えたのですが、フルアーマー・スレイヴ・レイスの存在を知らなかったので無理矢理こじつけることにしました笑

過去作のピクシーと並べて違和感のない汚し加減にしました。前線に出るタイプではないと思うので、関節のドライブラシやハゲチョロは控えめにしています。

左の上腕と大腿部には、隊長機を示すストライプのデカールを貼りました。

メイン兵装のガトリングガン。

陸戦型ガンダムの180mmキャノン砲と、グフ・カスタムのガトリングガンの他ジャンクパーツを組み合わせて作りました。

右手で持つことになるので、廃莢部を反対側に移設し開閉式のグリップガードを装備しました。

バレルの焼け色はシルバー部を含めてウェザリング マスターを使用しています。

2連装100mmマシンガン。

展開して避ければ良いのですが、上腕によく干渉してポーズがとりにくいです。

マドロック砲。

このバックパックがカッコよくてマドロックを買いました。こちらにもビームサーベルが付いているので、計4本装備していることになります。

地味なこだわりですが、装甲色と同じ色のボールジョイントが見えてしまうのが嫌いなので、関節色のボールジョイントを移植しています。

これなら可動させて塗装がハゲてもあまり気になりません。

真鍮線で補強する肉厚もないので、セメント系接着剤と瞬間接着剤でガッチリ付けています。

以下、妄想設定です。

フルアームズ・スレイヴ・レイス

フルアーマー・スレイヴ・レイスの競合案。火力の底上げに重点が置かれ、入手経路は不明だがガンダム6号機と同型と思われるランドセルを装備することで基礎火力の底上げが図られている。鹵獲品のガトリングガンは180mmキャノン砲を改修した携行式としたが取回しが非常に悪く、また改修内容に生残性・継戦能力を重視したトラヴィス・カークランドの意向により本案が採用されることはなかったとされる。本機についてはレイス隊に関する資料自体が非常に少なくため、真偽は不明である。


  • サイトの埋め込み

コメント2件

  1. Tulsa_Birbhum 3週間前
    • Ki-TAK 3週間前

SEED世代のおじさんです。 08小隊の泥臭い感じが大好きです。 たま〜にゆる〜くのんびりとガンプラを作ってます。

Ki-TAK専用グフ・カスタム

ビルドファイターズ作中のガンプラバトルにて、自分が使う専用機としてグフ…

  • 0
  • rating_star44
  • 376

ジムスナイパーⅡ (制圧戦用改修機)

ジムスナイパーⅡの現地改修機をイメージして製作しました。 成形色仕上げ…

  • 4
  • rating_star38
  • 456

ピクシー(フレッド機)

ミッシングリンクより、ガンダムピクシー(フレッド機)をウェザリング仕上…

  • 0
  • rating_star22
  • 168

RGインパルス

無塗装パチ組です。 ちょっと軽めにウェザリングを施して仕上げました。

  • 0
  • rating_star13
  • 216

関連ガンプラ作品

関連する作品はありません