たまには闇にも目を凝らせ
  • 488
  • 0

たまには闇にも目を凝らせ

グリュースゴット(・∀・)ノ

込めた想いが強ければ強いほどガンプラは強くなる。と思っています。
では、その想いに悪意が混ざっていたら・・・?
今回投稿したのは、私の悪意がこもった機体です。

少し前・・・私事ですが、辛くて辛くてどうしようも無い時期がありました。
何もかもが嫌になっていて、毎日が憂鬱でした。
自分の行動が原因ではありましたが・・・
行き場の無い怒りや憤りや悪意、いわゆる負の感情で心が壊れそうになっていたとき・・・

この感情をガンプラに込めてみよう。

と、思いついて制作しました。
・・・その辛い時期は何とか乗り越えることができましたが。
その黒歴史として、このガンプラが残り続けることに・・・

型式番号:VMS-MPT-ASX04-dis
機体名:ガンダムディセクシア(Dis-Exia)

ガンダムの世界における、仮面ライダーディケイドのような存在をイメージしています。様々なガンダムの世界を渡り、破壊すべきと判断した世界の全てを破壊する・・・といった感じです。
世に出ていないガンダムの作品は、この機体によって世界を破壊されたとかいないとか・・・一説によるとターンエーが歴史を封印したのは、この機体の出現を防ぐためだった・・・なんて。

機体モデルはスーパーロボット大戦のシュロウガです。
使用したキットは
・ガンダムエクシアダークマター
・トランジェントガンダムグレイシャー
・MSG色々
です。

基本的にダークマターとトランジェントグレイシャーを組み替えて、各パーツを切り貼りしたお手軽品です。
塗装が苦手なので、ほぼ未塗装・・・成形色を生かして何かそれっぽい感じにできないかと考えて制作しています。
盛った禍々しさでは無く、内面からにじみ出る禍々しさを表現したかったのですが・・・
ちなみに、ダークマターとトランジェントグレイシャーでは軸の規格が違うので、ダークマターにトランジェントグレイシャーのパーツがはまるよう、腰と足首のポリキャップを変更しています。
ハンドパーツはMSGのノーマルハンド・・・だったかな?手首軸の直径が微妙に合いませんが無理矢理はめ込んでいます。

以下、脳内設定です。

【リバース・サイコ・ドライブ】
当機のメイン動力炉で、サイコフレームを内蔵したGNドライブです。
シュロウガのノヴァ・ジェハードをガンダムの世界の技術で再現したものです。
内蔵したサイコフレームを受信機として、機体周囲に存在する負の感情(怒り、憎しみ、悲しみ、嫉妬等の他、怨念等の霊的なエネルギーも含む)を吸収してパワーに転換します。
吸収した感情はGNドライブ内でGN粒子と結合し、より強力な負のエネルギーへと転換されます。この負のエネルギーは特に浄化等されないため、機体は常に負のエネルギーにまみれた状態となっています。
戦場のような負の感情が渦巻く場所にいる限り、理論上は無限大にパワーが上昇し続けます。
何故かビルゴ系のモビルドールのような、機械制御の機体を相手にした場合でもエネルギーを吸収できます。
ちなみにGN粒子と負のエネルギーは別物です。GN粒子は知覚できますが、負のエネルギーは知覚できません。

【GNリキッド】
液状化したGN粒子。動力炉で生成されており、機体各部に張り巡らされたパイプ(血管?)を伝って機体内部を循環しています。これにより、負のエネルギーを機体の隅々に行き渡らせています。パイプは各部に張り巡らされているため、たとえば腕を切り落とされた場合など、切られた場所からこのGNリキッドが噴き出します。
ちなみに、当機のGN粒子は赤黒い色(血の色)をしています。
リキッドは機体外に放出されると時間経過でGN粒子へと分解されていきます。機体外でも液状を維持するにはGNフィールドでのコーティングが必要になります。

武装1【罪に穢れた勇者の刃(エロージョンキャリバー)】
「勇者の持つその聖剣に、斬り殺した魔物達の血と脂が染みついていないなどと、何故断言できようか?」

いわゆるチート武器。浸食する剣という意味を持ちます。
この剣の刀身はGNリキッドで形成されています。一見固形物に見えますが流動体です。
刀身の表面はGN粒子が微細に振動しており、刀身が対象物に触れるとGN粒子が対象物の分子(原子)結合を浸食し、共振現象を引き起こすことで結合状態を崩壊させて破壊します。
「蒼き鋼のアルペジオ」に出てくる振動弾頭のような感じですが、攻撃システムは「ゴッドイーター」の神機に近いです。
神機は自身のオラクル細胞でアラガミのオラクル細胞を捕食して攻撃しているので。

さて・・・何でも斬れるようにしたかったので、ガンダムとそれ以外の作品に登場する特殊装甲やバリアの原理を調べたところ・・・
PS装甲(相転移装甲)や強制波動装甲は斬れる。
GNフィールド等のエネルギーフィールドは刀身のGN粒子でおそらく分解できる。
念動フィールドやATフィールドのような、スピリチュアル的なバリアは負のエネルギーで汚染できるので何とかなりそう。
月光蝶はー・・・ナノマシンをGN粒子で押さえ込めれば何とか斬れそうな気がする・・・
ですが、クラインフィールドや歪曲フィールドのような、力のベクトルの向きを変えてしまうようなバリアは、浸食するGN粒子のエネルギーの向きを変えられてしまう気がするので、多分斬れない。

ということで・・・何でも斬れるというわけでは無く、斬れないものはあんまり無い程度と考えますみょん。

使用しないとき、刀身は存在しません。使用する際に、柄のクリスタルを機体のどこかに突き刺し、刺した部分からGNリキッドを抽出して刀身を形成します。
抽出されたGNリキッドはGNフィールドの型に沿って流し込まれ、刀身の形状となります。元がGNリキッドなので刀身が赤いです。
突き刺した部分は本当に刺している訳では無く、目標箇所を瞬時に粒子化してそこに柄を突き立てます。なので、抽出が終わると元に戻ります。
剣の刀身は形成直後は余分なGNリキッドが付着した状態となっています。そのため、剣を振ると余分なGNリキッドが剥がれ、血しぶきのように飛び散ります。

武装2【魔王の眼光(バスターレイ)】
「視線を感じる。心の奥底をえぐるような視線。・・・倒したはずの魔王の視線・・・」

両腕の手甲から発射する粒子ビームです。
トランジェントグレイシャーの手甲は元々先端がGNビームマシンガンになっているので、腕にコンデンサを増設してより強力なビームが撃てるようにしました。

武装2【舞え、黒鳥の羽根よ(ソードスレイブ)】
「殺した獣の死骸から道具や武具を作ることがある。それは本当に何の変哲もない品であろうか?命はそれほど単純ではない・・・勇者が手に入れた黒鳥の羽根も、その一つである」

ウイングに取り付けられた6本の遠隔操作武器です。脳量子波のコントロールにより、自在に操作することが可能です。

ハイマットモード。
ソードスレイブは刀身部からGN粒子を放出することで、GNブースターとして使用できます。
AGE2マグナムのFXバースト並みの高速起動を可能とする形態です。

武装3【踊り狂う魔王の僕達(トラジック・ジェノサイダー)】
「小さな魔物が周囲を彷徨くようになった。昼も、夜も・・・ずっと見張られている」

両肩と両腿のクリスタルから追尾式の光弾を発射します。
正確にはクリスタルからGN粒子を放出し、放出したGN粒子を結晶化して、その結晶に粒子ビームを纏わせて飛ばします。
粒子ビームを遠隔操作しているのでは無く、この結晶を脳量子波を介して操作します。
ビームはそのままダメージを与え、結晶は着弾すると爆発してダメージを与えることができます。ビームはPS装甲を破壊でき、結晶はIフィールドのようなバリアを突破できます。

この光弾ですが、見る人によって姿が変わる特徴を持っています。
おそらくはGN粒子がまとっている負のエネルギーの影響と思われますが、見る人が恐怖を感じるような姿に変わります。
ある人は小さな竜の姿だと言い、ある人は漫画やゲームに出てくる怨霊のような姿だったと言います。

武装4【深淵より響く怨嗟の咆吼(デストラクション・バスター)】
「声が聞こえた。もういないはずの魔王の声。反転した世界の中で、昏い相貌がこちらを見つめていた」

胸部のドライブから負のエネルギーを大出力の粒子ビームと共に照射します。
当機体の通常兵装の中で最大級の破壊力を持ち、単純な攻撃力としては戦略兵器のそれに匹敵します。・・・単純な攻撃力は、ですが。
発射する際は胸部を覆っている装甲が写真のように展開し、GNドライブが露出します。

武装5【GNチャーム】
「呪いは恐怖ではない。真に恐れるべきは、呪いを宿すに至ったその身の業である。救った人々の、仲間の、愛する人の声が・・・己の正義を苛む呪歌に聞こえ始めた」

機体に繋がる鎖の、その先端にある装飾具です。これこそ、当機体の中で最も畏怖すべき兵装になります。

この兵装は動力炉に内臓されたサイコフレームと同質の素材で作られており、リバース・サイコ・ドライブが放出する負のエネルギーと共鳴して機体周囲に負のエネルギーフィールドを展開します。
このフィールド内は負のエネルギーで満たされており、中に入ると精神に何らかの影響を受けます。
例えば、妙にイライラし始めたり、悲しくて涙が止まらなくなったり、怖くて震えが止まらなくなったり・・・
最初のうちは大した影響は受けません。ですが・・・負のエネルギーの浸食量が多くなると、徐々にその感情を、自我を抑えることができなくなっていきます。
人によっては、味方のちょっとした行動に苛立って暴力を振るい出したり、命令を無視して勝手な行動を取るようになります。最悪の場合、同士撃ちなどを始めてしまうことも・・・

つまり・・・このフィールドは、パイロットから冷静な判断力を奪うのです。
戦場において、冷静な判断が下せなくなることほど恐ろしいことは無いと考えます。間違いなく死に直結します・・・

このフィールドを「MP(Mental pollution)フィールド(精神汚染フィールド)」と呼称します。
MPフィールドはニュータイプのような、感受性の強い人間により強く影響を及ぼします。
このような人たちは、フィールド内に侵入すると強い吐き気や目眩を起こすため、精神汚染が悪化する前に気づくことができます。そこでいち早く離脱する判断が下せなければ、どうなるかは前述の通りです。
テラ・スオーノのような人を操ってしまうような力はありませんが、隣にいる仲間が徐々に狂っていく様を見るのは、まさに地獄です。

尚、フィールドは時間経過と共に範囲が拡大していきます。そのため、後方にいるからといって安全では無く、司令官クラスの人物が暴走する危険もあります。
また、前述のトラジック・ジェノサイダーやデストラクションバスターの負のエネルギーを高める効果もあります。

【魔王眼形態(イーヴルアイモード)】
「魔王から世界を救った勇者は、もうどこにもいなかった・・・」
「見えないものに恐怖し、奇声を上げ、奇行を繰り返し、己の身を傷つけた・・・」
「自身が守った人々から略奪を行い、共に戦った仲間に罵倒を浴びせた・・・」
「愛した人の声も届かない・・・差し伸べてくれたその手を払い、涙を流すその人に剣を振るった・・・」
「そして勇者は・・・いや「それ」は姿を消した・・・愛した人の骸を残して・・・」
「・・・いつしか噂が流れ始めた。山を越え、海を越えたその先に「それ」はいるのだと・・・」
「・・・人々は、「それ」をこう呼んだ・・・」

「・・魔王、と・・・」

『怪物と戦う者は、その際自分が怪物にならぬように気をつけるがいい。長い間、深淵をのぞきこんでいると、深淵もまた、君をのぞきこむ。』
by ニーチェ

とある攻撃を行うための形態です。
簡易的な変形になります。正座させただけですw。
GNドライブを目玉に見立てて、RPGに出てくるようなイビルアイっぽくしてみました。
動く棺桶ことボールっぽくもあります。

実は変形することに意味はほとんどありません。機動力や攻撃力が上がる訳ではありませんので・・・
この変形は、相手の感情に何らかの変化をもたらすために行います。ちょっとした驚きや恐怖を与えることで、前述したMPフィールドの効果がより強く反映されます。

そしてこの形態になった時に使用する兵装が【ジェノシック・ブレイカー】です。

武装6【ジェノシック・ブレイカー】
精神汚染フィールド内に自身がため込んでいた負のエネルギーを最大出力で放出します。
放出した負のエネルギーは脳量子波に乗って、フィールド内にいる生命体の心(意識)へと直接流し込まれます。
この時生命体の意識は、怒りや憎しみ、恐怖といった負の感情や怨念等の自分以外の意識によって浸食された状態にあります。
※自分の意思とは無関係に嫌なものを延々と見せられ続けます。

この状態に耐え抜くことができなければ精神が崩壊します。良くて発狂程度で済みますが、大抵はそのまま狂死します。

パイロットへの精神攻撃のため、どれほど強力な機体に乗っていようとも精神攻撃から心を守る手段が無ければ、恐怖の果ての死が待ち構えています。

胸部のGNドライブは真ん中あたりに紫のクリアーパーツを接着しています。
目玉っぽく見えるようにしたかったのですが・・・赤のクリアーパーツと銀のホイルシールで、キャンディ塗装みたいに光が反射して見え辛くなっています。


さて・・・中二病全開だったため、かなりごちゃごちゃした説明になりました・・・
(突貫で仕上げた設定なので、穴が空きまくりな気がします・・・)

ここまでお付き合いいただいた方には本当に感謝です。

ほぼ未塗装、切り貼りしただけの機体にしては良い感じにまとまった気がします(・∀・)
それだけ元のキットが良いということでしょうか・・・?
強化体の姿も考え始めているので、そのうちパワーアップさせるつもりです。

影あれば光がある。

ということで、この機体には「対極」というか「対」になる機体が存在します。
この機体もいつか投稿するつもりです。

自身の闇に向き合い、受け入れたその先に、本当の光が見つかるのかもしれません・・・

ディセクシアの戦闘BGMのイメージは、

アイドルマスター ミリオンライブより「dans l'obscurite」です。

ここまで見ていただき、ありがとうございました。

写真撮影が上手くなりたいと思った夜に by AerialP

  • サイトの埋め込み
クリアーパーツ以外はつや消しした方がよさそう。

コメント0件

塗装が苦手な「にわか」モデラーです。 ガンプラは子供の頃はよく作っていたものの、大人になってからは作っていませんでしたが、近年ビルドシリーズとナイツ&マジックを見てプラモ熱が再加熱しました。 セイとエルネスティが心の師匠です。

フィギュアライズ ストッパー

グリュース・ゴット(・∀・)ノ 例のプラモデルを購入したら、どうしても…

君に会うために

こんにちは。世間がリライジングガンダムやニパ子運用終了にざわつく中・・…

アースライズガンダム

初めまして。ガンスタさんは以前から拝見していましたが、投稿は初めてです…

関連ガンプラ作品

関連する作品はありません