[完]メッサーF01型 仕上がりました
  • 176
  • 0

[完]メッサーF01型 仕上がりました

閃光のハサウェイに登場するモビルスーツ。メッサーF01型が仕上がりました。基本的には成形色をベースに、ウォッシングでのウェザリングを行いトップコートにて完成。

ブログに詳しく載っているので良ければどうぞ~

[完]メッサーF01型 仕上がりました アピールショット1

まずは巣立ちにて。メッサーF01型は骨格から大きく、バランスが良いのが嬉しいところ。


[完]メッサーF01型 仕上がりました アピールショット2

塗装を行った場所はロング・ビーム・ライフルと、バーニア。特にロング・ビーム・ライフルはマスキングを行ったりと手間がかかりましたが満足感が高い仕上がりです。


[完]メッサーF01型 仕上がりました アピールショット3

メッサーF01型はバーニアが豊富。内部の色分けは行わずシルバーでの塗装ですが、それでも金属感がアクセントとなりムフフ。


[完]メッサーF01型 仕上がりました アピールショット4

部分塗装、アクリル塗料でのウォッシング、トップコート(つや消し)。塗装系で行ったことはこの3つのみなので、塗膜は薄め=ポージングをしやすいのもうれしいポイント。


[完]メッサーF01型 仕上がりました アピールショット9

まずは仮組みから。新しいプラモデルということもあり、色分けは細かくされています。が、ロング・ビーム・ライフルはグレー一色。

HGとしては大きいですが、骨格から大きいタイプなのでバランス感良い。安定感があるのはうれしいポイント。


[完]メッサーF01型 仕上がりました アピールショット10

ロング・ビーム・ライフルの塗装工程。使用した塗料はアクリル塗料。


[完]メッサーF01型 仕上がりました アピールショット11

前後しますが、合わせ目消しも行ってみています。使用した接着剤はタミヤリモネンセメントの流し込みタイプ。シンナー臭の代わりにオレンジの香りが。こたつが恋しくなったとかならないとか。

使用感としては問題なく感じます。何より良いのは臭い。換気は必要ですが、従来のスチロール系接着剤のシンナー臭に比べれば非常に使いやすい。


[完]メッサーF01型 仕上がりました アピールショット12

胴体のウォッシング。アクリル塗料を薄めたものを筆塗り。乾燥後、マジックリンを含ませたスポンジや綿棒を使い微調整。


メッサーF01型、仕上がりました。制作工程などをさらりと紹介。

コメント

5
成型色活かしで簡単仕上げ!東京2020オリンピックエンブレム

成型色活かしで簡単仕上げ!東京…

GUNSTAでは初めましてな2020年6月に完成した東京20…

5
成型色仕上げにてふんわり仕上げ!HGゼイドラ

成型色仕上げにてふんわり仕上げ…

2020年7月頃の完成ですが、未投稿。眠らせるのもアレなので…

5
初の全塗装!1年眠らせてからの撮影、投稿デス。HGUC130ジェスタ

初の全塗装!1年眠らせてからの…

完成時期は2020年4月頃。まだブログを始めていない時期に初…

9
オレンジなEGガンダム 筆塗りにて全塗装!

オレンジなEGガンダム 筆塗り…

いろいろ挑戦しつつ、完成となったEGガンダムジブン史上最高の…