G.A-T.A.C.K(前編)
  • 1048
  • 0

G.A-T.A.C.K(前編)

T.A.C.Kの武装への変形機構を更に推し進めた新型サポート機。ガンダムEx-Bとウイングガンダムグラジオラスに対応した武装となるが、規格が合えば他のガンプラにも装備可能。

G.A-T.A.C.K本体の火力も強化されている。メイン火器のタックランチャーをはじめ、耳部分のガトリング、尻尾から発生するビームカッターを装備。単体での切り札的武装として、前足から扇形のビームを発生させ相手を斬り裂くストライクビームクロー(愛犬の得意技「クマアタック」を再現)があり、戦闘力も並のガンプラにひけをとらない。

ちなみにG.AはGrade up Assaultの略で、総じて「ガタック」と呼称するのが望ましいらしい。

G.A-T.A.C.K(前編) アピールショット1

というわけで、新型犬です。
まぁ犬っぽいのは4足なだけくらいですがw
メガライドランチャーとドッグパックをミキシングして、その他ジャンクだのビルダーズ系とかのパーツを組み合わせました。

G.A-T.A.C.K(前編) アピールショット2

うしろ。
リード線で尻尾を表現しました。少しながめですが、武装でもあるので大袈裟に。
コトブキヤのジョイントセットが重宝しております。

G.A-T.A.C.K(前編) アピールショット3

耳の部分にパワードアームズパワーダーのガトリングを取り付けています。
ゾイドにもそんなのいませんでしたっけ?

G.A-T.A.C.K(前編) アピールショット4

尻尾のビームカッター。
旧1/100のエピオンのビームソードを加工しました。

G.A-T.A.C.K(前編) アピールショット5

犬の切り札、クマアタックです。
ビームエフェクトはコトブキヤのビームシールドの一部を使用。足裏に差し込めるよう穴を開けました。
うちの愛犬、ホントにこれやってきますが、
顔ががら空きなので妻にはよく返り討ちに遭っています(U´・ェ・)

さて、今回は前後編です。
可変ギミックは後編にて紹介致します。
よろしければご覧ください。

前編、ご覧頂きありがとうございましたm(_ _)m

  • サイトの埋め込み

コメント0件

基本スタイルはスミ入れ・部分塗装・トップコートです。合わせ目消しはあまりしませんw カスタマイズは「ビルドシリーズのキットを上記の基本スタイルで作っただけ」 というイメージでの手抜き製作です。 完成後の撮影なので、経過はありませんw 何かありましたらコメント下さい。出来る限りでご返答致します。 皆さんの作品を拝見しつつもう一捻りできたらと思っています。

  • rating_star11
  • rating_star12
  • rating_star24
  • rating_star21

関連ガンプラ作品

  • rating_star11
  • rating_star12
  • rating_star15