GUNSTA

コピーできました!

ドムトローペン[神風]
  • 272
  • 4

ドムトローペン[神風]

現地改修機という設定で、終戦間際の特攻仕様として製作しました。

ヒート剣の予備刀身ラックを装備し、刃を次々と交換しながら戦います。

また、関節位置で好みのプロポーションに変更しています。

今回は初めてのダメージ表現にも挑戦しました。

ドムトローペン[神風] アピールショット1

[頭部]モノアイを自作パイプとモビルパイプの組み合わせで可動式にしました。センサー部はハイキューパーツのマグネットセッターを使用し、今回は無塗装で非発光状態にしてみました。モノアイシールドは付属のシールをガイドに透明PPをカットして割れた状態にしました。

ドムトローペン[神風] アピールショット2

[胴体]首の関節を10mm後ろにずらし、空いたスペースは作業デッキにしました。胸部拡散ビーム砲は設定が曖昧なので、真鍮パイプでバルカン砲に変更しました。

ドムトローペン[神風] アピールショット3

[腕部]肩軸を4mm上げ、首が埋まったシルエットになるよう変更しました。手首は大き過ぎて形もモッサリしているので、オリジンザクのものと交換しています。

ドムトローペン[神風] アピールショット4

[腰部]股間軸を最近流行りの3軸関節に変更し、軸位置は3mm下げました。リアスカートにパネルラインを追加し、気になる所だけ裏打ちしました。写真に写っていませんが、左右繋がった3連バーニヤは、補強リブっぽく開口してみました。

ドムトローペン[神風] アピールショット9

[脚部]フレアにパネルラインを追加し、ダストボックスはジャンクパーツを組み合わせ小型化しました。

ドムトローペン[神風] アピールショット10

[武装]ヒート剣の刀身と予備刀身ラックはヴィダールから流用しました。設定もヴィダールから発想したものです。ザクシールドには連邦エンブレムを半分に引き裂いた悪趣味な撃墜マークが描かれています。たぶんパイロットはエペラーの岩城次似です・・・笑

ドムトローペン[神風] アピールショット11

[機体解説]

一年戦争末期、本国への帰還が叶わなかったジオンの各勢力は、身を潜め再起を待つ者・各地でゲリラ活動をする者・連邦へ投降する者など様々であった。

とあるアフリカの連邦軍駐留基地に、単騎MSが奇襲を仕掛けてきた。周囲に他の敵影はない。

「ジムなんか乗ってる奴ぁ、アウト・オブ・眼中!」

強気な発言は鳴り響く警告音にかき消され、コックピットは数え切れないアラームの点滅で赤く染まっていた。弾薬は底を突き、残された武器はヒート剣のみ。改修により予備刀身は使えるが、どこまで機体が持つか分からない。

次々と連邦のモビルスーツを切り倒すも、次第に機体の損耗が激しくなっていく。応急処置のため60%まで吸気効率の落ちたダストフィルターでは、推力もままならずオーバーヒート寸前であった。

「見せつけてやるぜ・・・ジオンの誇りじゃなく、俺のテクニックの凄さをなぁ!!」

のちに連邦によって回収された機体の一部に残された「神風」の文字。旧世紀の大戦にまつわる言葉らしく、その意味を知る者は今やほとんどいない。

ドムトローペン[神風] アピールショット12

最後に素組みとの比較です。写真を撮るのを忘れていたので電ホビさんから拝借いたしました。https://hobby.dengeki.com/reviews/187150/amp/

各部の関節位置の違いが分かりやすいかと思います。

以上、ドムトローペン現地改修機[神風]でした。

  • サイトの埋め込み

コメント4件

  1. ロートル 1週間前
  2. satoshi@妖精帝國臣民 2週間前

SEED世代のおじさんです。 08小隊の泥臭い感じが大好きです。 ゆる〜くのんびりとガンプラを作ってます。

  • rating_star34
  • rating_star34
  • rating_star45
  • rating_star38

関連ガンプラ作品

  • rating_star80
  • rating_star44