GUNSTA

コピーできました!

HG 局地型ガンダム(北米戦仕様)
  • 144
  • 0

HG 局地型ガンダム(北米戦仕様)

ウェザリングマスターで砂汚し初挑戦。局地型ガンダム(北米戦仕様)を製作しました。

HG 局地型ガンダム(北米戦仕様) アピールショット1

オリジン系ガンプラ初購入、ディティールの細かさに驚きです。全部成型色でいいかと思っていたのですが、アンクルアーマーの一部が色分けされていないのでそこに合わせてライトグレー部を塗装しました。使用したのが佐世保海軍工廠標準色なので本来のものより暗めです。

HG 局地型ガンダム(北米戦仕様) アピールショット2

バックショット

HG 局地型ガンダム(北米戦仕様) アピールショット3

合わせ目消しに失敗して関節が動かなくなってしまい、右膝は切開して救出したものの左膝はパーツ注文してやり直し。こういう部分の接着剤の加減、難しいんですね。再挑戦するのは怖いです。

HG 局地型ガンダム(北米戦仕様) アピールショット4

今回はウェザリングマスターを初めて使ってみました。エッジ部分にサンド、全体にライトサンド。本当に化粧でもする感じでリアリティが増すのが楽しかったです。ただつや消しの重ねがけでだいぶ薄れてしまったので、次はもっと盛大に汚さないとまずそう。

HG 局地型ガンダム(北米戦仕様) アピールショット5

砂漠でこんなのと遭遇したら泣きそう。

HG 局地型ガンダム(北米戦仕様) アピールショット6
HG 局地型ガンダム(北米戦仕様) アピールショット7
HG 局地型ガンダム(北米戦仕様) アピールショット8

サクサク作れて良かったですが、テトロンシールがよーく目立つことなど失敗も多い製作となりました。汚し塗装、また別のガンプラでやってみたいです。

  • サイトの埋め込み

コメント0件

リライズが大変面白かったので、アニメレビューブログのスキマ時間にガンプラを作り始めました。部分塗装などからちょこちょこ精進していきます。

  • rating_star24
  • rating_star28
  • rating_star24
  • rating_star31

関連ガンプラ作品

  • rating_star22
  • rating_star40