GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

火力試験型ドム(現地改装型)

火力試験型ドム(現地改装型)

過去作の改造ですが、旧キットの素体はあんまり弄ってません。首と腰が稼働しないので、その分装備の配置が自由にできて、これはこれで良いかと思います。
msvの旧キットはカッコいいですねw

一年戦争中期に製作された試作火器の試運転のためにプロトタイプドム系をベースに製作された機体で、当初は専用バックパックに接続されたキャノンタイプとして運用されていたが満足なデータが得られずに終戦を迎えた。戦後に残党軍によって運用されたが、命中精度に不安がある点が浮き彫りになり、大幅な現地改修の結果現在の形となった。

バックパック。対艦ライフルを担架し大量の燃料を内蔵していたベース機のものを廃し、現地で製作された複合型のものに変更。推進剤とセンサーを備える。臀部にはサブアームを備え、対艦ライフルの運用を補助している。

大型対艦ライフル
ザンジバル級の副砲として開発された大型砲を流用して製作された対艦ライフルは手持ち式に改修。増設された各部センサーと連動して高い命中精度を確保。ms戦の中〜遠距離支援から戦略兵器的運用も可能なものになった。現地改修として大型弾倉と砲身の歪み防止処置が備わっている。

ハンドグレネード
腰部に担架。

ドム隊で行進中

自然光撮影。

コメント6件

  1. GORO55 8か月前
    • マッシブ! 8か月前
  2. マツタケ! 10か月前
    • マッシブ! 10か月前
      • マツタケ! 10か月前
        • マッシブ! 10か月前