GUNSTA

コピーできました!

鉄血HM・バッシュ
  • 4504
  • 1

鉄血HM・バッシュ

A級ヘビーメタルミキシング第二弾!
今回はバッシュを制作しました。
※グレイズフレームとのミキシングになります。(メインボディはグレイズ)

・バッシュについて
重戦機エルガイムに登場するA級HMで、製造機数の多い機体。オリジナル(本物のHM)は1機のみで現存せず、劇中登場した機体はレプリカになる。
多彩な武器を持ち、特にバスターランチャーは全HM武器の中で、最高の威力を誇っている。
主なパイロットはギャブレー、ヘッケラー、ワザン等

・機体カラーについて
デザインした永野護先生のイメージでは漆黒のボディだったのだが、黒一色じゃ表現しにくいという事で、濃紺にされていましたが、本作品はダークブルーを使用して黒寄りにしてみました。

鉄血HM・バッシュ アピールショット1

グレイズフレームにグレイズのアーマーの一部と旧式プラモのバッシュの一部のパーツを組合せて制作しました。

・脚部はバッシュのを移植という形で流用し、その脚を付けるために、グレイズフレームの膝下を切り取って、そこにバッシュの脚部を接着しました。
※前作のグルーンも同様の手法で制作しました。
・膝部の赤いチューブは僅かに出来た隙間を利用して通してあるだけという偶然の産物になります。
可動域にも影響なしと奇跡に近いです。
・バッシュの肩アーマーはグレイズの肩アーマーの一部を加工して脱着可能にしています。
※前作のグルーンも同じ手法を取って制作していますが、取外すと多分壊れます。

鉄血HM・バッシュ アピールショット2

・バッシュの頭部は自身のを利用し、ボールジョイントに取り付けられるように、ガンプラの頭部ジャンクから適したパーツを組合せました。
あと目元にHアイズ(ブルー)のクリアパーツを付けてますが、わかるかな?

鉄血HM・バッシュ アピールショット3

リアビュー
背中のブースター(スーパーフロッサー)は本当はもう少し横幅が広いのですが、腕の(特に肩アーマー)可動域に干渉したので、少し狭めた状態で装着しました。

鉄血HM・バッシュ アピールショット4

可動域はご覧の通り良好で、調整次第で片足立ちも出来ます。

鉄血HM・バッシュ アピールショット5

前作の鉄血グルーンと並べてみる。
同じグレイズフレームを使用し、かつ同じ手法で制作しているのですが、グルーンのほうが大きいですね。
※バッシュの全高は21.2mで、グルーンは全高が26mとなっている。

鉄血HM・バッシュ アピールショット6

鉄血エルガイムと並べてみる。
エルガイムが鉄血HM初期の作品なので、身長差が出てしまってますね。
本来は身長差はあまりないので、いつかエルガイムもリメイクする必要があるかも?

後は武装紹介しつつ、ポーズ集を乗っけていきましょう。

鉄血HM・バッシュ アピールショット7

・セイバー
脚部についてる柄より取り出して展開する。
※バッシュのは他のHMと違い太刀セイバーと呼ばれている。
他にも腰部より短刀型セイバーを投げつけるスロウランサーという武器もある。

鉄血HM・バッシュ アピールショット8

・バインダー
エルガイムと違い、バッシュは何故か右腕に装着している。(説明書通りに制作しているので仕様と思われる。)
内部にミサイルやSマインが内蔵されている。
また、先端を尖らせている為、打突武器としても利用される。

鉄血HM・バッシュ アピールショット9

・エネルギーボンバー
半実体化したエネルギー弾を5連発打ち込む兵器。
スパロボでは高威力の厄介な武装で、特にスパロボFの攻撃時にする顔芸したギャブレーが印象的でした。

鉄血HM・バッシュ アピールショット10

・パワーランチャー
外付オプション武装の一つ。
本来は肩に内蔵されているのがバッシュのパワーランチャーとなっています。
※スパロボでは、コードに繋がれたパワーランチャーで攻撃しています。

鉄血HM・バッシュ アピールショット11

・ロングスピア
本来はグルーンの物だが、一部のヘッドライナーが好んで利用していた。
尚、放電機能は使えない模様。

鉄血HM・バッシュ アピールショット12

・バスターランチャー
ヘビーメタルが所持する武装では最大級の兵器で、攻撃モードを「バスター」「ランチャー」と使い分ける。
特に「バスター」では広範囲に敵機をなぎ払うほどの威力がある。
(フルパワーでHM50体位は消し飛ばす)

鉄血HM・バッシュ アピールショット13

バスターランチャー利用時はコードを3本接続して攻撃する。
当然エネルギー消費量は非常に多い為、オーバーヒートしてしまったり、バーストを起こし機体が壊れるといった欠点もある。

鉄血HM・バッシュ アピールショット14

バッシュはこの兵器との相性が良く、「バスターランチャー」と言えば即座に「バッシュ」と答えるファンもいる程。
昔のスパロボ(特にF)はマップ兵器としてバンバン撃ってくるので、距離や待機位置などを考えさせられました。

鉄血HM・バッシュ アピールショット15

別アングルからの砲撃ポーズ
因みに出力を「ランチャー」モードにして調節すれば、パワーランチャーとしての運用が可能です(当然威力は段違い)
エルガイムmk2もバスターランチャーをランチャーモードにして運用して、個々に敵機を撃墜してました。

鉄血HM・バッシュ アピールショット16

ムーバル・フレームに装甲を付けていくヘビーメタルと鉄血MS独自のフレームとの相性は非常に良いので、サクサクと作っていけました。
残る2体(オージェ、アシュラテンプル)も鉄血MSとのミキシングで行く予定です。

最後までのお付き合いありがとうございます。

  • サイトの埋め込み
A級ヘビーメタルミキシング第二弾「バッシュ」です

コメント1件

  1. s0uta 1週間前

基本素組ですが、部分塗装を施す事もあります。 改造する場合はフル塗装まで頑張ります。 ……とは言いつつ、最近はミキシングばかりな気がするな……

雅弘さんがお薦めする作品0件

  • 鉄血HM・オージェ

    • rating_star40
  • 鉄血HM・グルーン

    • rating_star43
  • 鉄血HM・バッシュ

    • rating_star35
  • rating_star40
  • rating_star48
  • rating_star37
  • rating_star43

関連ガンプラ作品

  • rating_star9
ビルドダイバーズRe:RISEコンテスト
  • rating_star14
  • rating_star27