グフ飛行試験型(テスト機カラー)
  • 1871
  • 4

グフ飛行試験型(テスト機カラー)

HGプロトタイプグフ戦術実証機とグフ飛行試験型をニコイチにして、オリジナルカラーで作りました。
試作機だから試作機転用して使ってるだろ、という発想です。腕のアタッチメントを見た時に閃きました。たぶん簡単だろうと思い始めたものの、結構細かい調整に苦労しました。

基本的には、膝下とバックパック関係が旧キット、他はオリジングフです。 武器はガルマザクの斧と、旧キットリックドムⅡのジャイアントバズを持てるように改造したもの、プロトグフのシールドです。本当はHGザクⅡ改のMMP80を持たせるつもりでしたが、右腕の関係で持てず。ジャイアントバスも腕の関係で不自然に長くしてます。右腕も左腕と同じ3連マシンガンにしたかった。。 動力パイプは2.5mm径のスプリングに。頭部のスプリング取り付けに、めちゃめちゃ時間がかかりました。二度とやらないと思いました(´・ω・`)
色は試作機なのでオレンジと白のパターンを筆塗り。 下地は、まずフラットブラックで塗った後に、アクリルガッシュの白と黒に少量の茶を混ぜたもの オレンジはフラットレッド+イエロー+フラットホワイト 白はフラットホワイトに少量のフラットブラック オレンジの艶が気になったので、最後につや消しクリア吹いてます。オレンジにかなり苦戦しました。
ジャイアントバズの長さに違和感…。でも、飛行試験型はジャイアントバスだよなぁ…と思いつつ。
今回は工作を結構したので、途中の写メも撮っておきました。まずは仮組みして合わせたところ。脚はプラ版で1mm幅増し。
脚はこうなってます。旧キットの膝の丸いところに、プロトグフの膝関節パーツが綺麗にぴったりハマります。膝関節パーツの下部分が旧キット脚と干渉するので適当にカットしてます。 足首関節は引き出し式のボールジョイントにして、脚側の軸を上に上げてます。膝関節は後ハメ出来ないので、先に塗装して組みました。
肩は、肩アーマー側だけ後ハメにしたかったので写真のように加工。スパイクの長いやつは先端を延長して尖らせてます。
バックパックはベタ付けすると胸の稼働域を殺してしまうので、分からない程度に浮かしてます。基部はプロトグフのバックパックを加工。
ジャイアントバスは不自然なくらいに後ろの部分を延長。これでギリギリ肩に担げました。本当にギリギリ。
バックパックはそのままだと平坦なので、ちょっとだけデコりました。見えませんが動力パイプ基部はプラパイプで作ってます。ランナーで作った上部のコの字部分がお気に入り。
最後に汚す前の写真。下地の効果もあり、あまり汚し後と変わりはありません。
  • サイトの埋め込み
腕のアタッチメントで試作機っぽさを強調

コメント4件

  1. けっぴー 1年前
    • げん 1年前
  2. tar0409 2年前
    • げん 2年前

2018年に職場の同僚にそそのかされ、15年ぶりにガンプラ作りを再開しました。一年戦争が好きです。1/144を中心にプチ改造、筆塗りで作っています。

げんさんがお薦めする作品0件

  • アッグ(オリジナル)

  • グフ飛行試験型(テスト機カラー)

  • イフリート(デザートカラー)

パワードジム(高機動戦闘用脚部ユニット搭…

パワードジムカーディアンを基にパワードジムを組み、脚部のみ追加ユニット…

ジム・ガードカスタム

ジムガードカスタムを部分塗装で制作。 今回は無改造の塗装も最小限、簡単…

ガンタンク初期型

HGのガンタンク初期型をオリジナルカラーで作りました。 改造はほぼして…

ガンキャノン(試作型強化バックパック仕様…

HGのリバイヴガンキャノンに、オリジナルバックパックを装備させました。…

関連ガンプラ作品

量産型ゲルググ

1/144スケールの「ジョニーライデン専用高機動型ゲルググ」を使って量…

リアルタイプ風 ガンダム

リアルタイプを目指して塗りました。 リバイブ前のガンダムです。

ASTRAY BLUE FRAME DS…

アストレイブルーフレームセカンドLをベースにミキシングしてみました。C…

イフリートブルート

イフリートの改造機 巨大なチェーンソーが特徴 装甲と出力を強化し敵陣に…

  • 0
  • rating_star18
  • 280