ハイゴッグ フェイクキュベレイ
  • 1908
  • 2

ハイゴッグ フェイクキュベレイ

恥を知れ、俗物!

ハイゴッグをベースにキュベレイのパーツをミキシングした、ハイゴッグ フェイクキュベレイです。

ハイゴッグ フェイクキュベレイ アピールショット1

印象的な肩は筋彫りで再現。ジョイントを使って4枚羽にし、内側にパーツを詰め込んでいます。最初はハマーン様専用機を作る予定でしたが、サイクロプス隊のマークをつけることに我慢が出来なくなり、フェイクキュベレイに名前を変えました。

ハイゴッグ フェイクキュベレイ アピールショット2

この角度で見た時の仕上がりを一番意識しました。ハイゴッグらしさを残しつつ、キュベレイっぽさを出すのがコンセプトでしたが、パーツを使えば使うほど、これじゃない感が出てきて、改めてハイゴッグのかっこよさを認識させられました。結局、使ったパーツはハイゴッグの顔につけているパイプ、後頭部と、背中のファンネル、胴体、羽の内側を一部切り取って流用したのみです。

ハイゴッグ フェイクキュベレイ アピールショット3

スタイルを変える予定はなかったんですが、腰に自然な形でファンネルをつけるにはどうしてもスペースが狭く、キュベレイの胴体を加工して繋げてから接続しました。

ハイゴッグ フェイクキュベレイ アピールショット9

素組みから。そのままでもかっこいいですね。キュベレイ作ったこと無いから作りたいけど売ってないな…から始まりました

ハイゴッグ フェイクキュベレイ アピールショット10

模型店で組み立て済みのキュベレイジャンク品を発見!ただ肩は1枚欠品だったので、予定変更せずに突き進みます。

ハイゴッグ フェイクキュベレイ アピールショット11

ここでトラブル発生。塗装後に左腕の付け根のジョイントが紛失しました。注文しかけたところで、いや、作ればええやんとジャンクパーツを漁り、何を使ったかは覚えていませんが、適当なパーツを加工して強引につなげました。違和感を消すため&ただでは転ばない精神で武器も追加。

ハイゴッグ フェイクキュベレイ アピールショット12

思えば製作途中の様子を全く残していませんでした(この状態からも剥がしてるんですが…)。これ以降はボツになって塗装を剥がした案ばかり。頭の部分を使ってキュベレイの目を再現してみたんですが、某使徒にしか見えないのでやめました。

コメント

  1. Tulsa_Birbhum 3週間前

    頭部に髷というか烏帽子テイストというか、キュベレイのあれがちゃんと表現されているのがポイントですね。小顔に見せる塗分けと共に、キュベレイ感の演出に大きな貢献をしていると思いました。

    • 3週間前

      Tulsa_Birbhumさん、コメントありがとうございます!髷はそのままだと背中のジェットパックに干渉してしまい、長さと角度でかなり試行錯誤しました。顔はやはり一番時間をかけた部分なので、そう言っていただけると嬉しいです!

9
ジェットスクランブルガンダム

ジェットスクランブルガンダム

スクランブルガンダム改造機。初めてスタイル改修に挑戦した作品…

5
RX-78-2 ガンダム デストロイモード

RX-78-2 ガンダム デス…

一番くじのEGガンダム クリアを使った初プラ加工作品です