ネプテイトガンダム デュアルヴォアチュール
  • 1224
  • 0

ネプテイトガンダム デュアルヴォアチュール

 何のために泣いたんだ♪ いや~、リライズよかったですね。

 特にネプテイトガンダムがエピソードありの満を持しての最終決戦投入で胸が熱くなった記憶がありますね。中でも特に最終回仕様のデュアルヴォアチュール・ビヨンドリュミエールが好きなんですけど、いつまで待っても商品化の音沙汰がないので自分でそれっぽいのを作ってみました。

ネプテイトガンダム デュアルヴォアチュール アピールショット1

 まずはG-3カラーのコアガンダムⅡとネプテイトアーマーから。

 いやー、リアタイ時はヒナタの病気とかなんでこのタイミングでそんな設定盛るん?とか思ってましたけど、まさか最終決戦でイヴとの思い出深いG-3カラーを今度はコアガンダムⅡでやるための伏線だったとは…本当にリライズは構成、脚本が素晴らしいですよね。

 しかし実際作ってみたら、劇中はそんなに印象なかったけどコアディフェンサーって大きいんですね…おかげで3点立地になって安定して立てるのはすごいありがたいです。

ネプテイトガンダム デュアルヴォアチュール アピールショット2

 コアチェンジ!ドッキングゴー!

 というわけで(?)ネプテイトガンダム。もともと戦闘用の機体ではないとの話でしたが、多少のチューンはあったと思いますがあのビームガン無双はいったい…ヒナタの弓道部設定がまさか自衛用のはずだったビームガンを連射性のライジングアローにするなんて…!本当、リライズは戦闘の度にワクワクして楽しく見れました。

 ともかく、このあたりはちょっと金ラインを増やしただけのキットそのままです。そのまま組んでもカッコイイのは私みたいなポンコツビルダーにとって嬉しい限りです。

ネプテイトガンダム デュアルヴォアチュール アピールショット3

 「もう俺は!目の前で泣いている誰かに、何もできなかったって後悔したくない!!だから!!」「イヴ…!フレディ…!俺に、力を貸してくれ!!」

 のぼってきた太陽を背にしてヴォアチュールリュミエールを発動するのかっこよすぎでした。そして忘れられた神を追って冥王星までガンプラに乗って星間航行する展開とか本当に誰が予測したでしょう。演出がエモいのはもちろんだしイヴの声が聞こえたあたりは泣きそうになりました。

 というわけで(?)なんちゃってデュアルヴォアチュール・ビヨンドリュミエール形態。材料は手っ取り早くMSGのグラインドサークルです。アクションベースを別に用意すれば劇中みたいに浮かせることができるんですけど、今回は素直に余ってたフレキシブルアームBでつなぎました。もちろん手に持てる…のですが、重い、重すぎました……まともに持ち上がらなかったです……

ネプテイトガンダム デュアルヴォアチュール アピールショット4

 「俺たちは未来に行く!その先で忘れられても、俺たちが存在したことは必ず未来につながっていく、だから!」「エルドラの!」「俺たちの!」「「未来のために!!」」

 最終局面でのアルスとの共闘も大好きなシーンです。というかリライズは好きなシーンが多すぎます。あの声優さんは行動読めないキャラばっかりやってるイメージが。

 本当はアルスフェイクνガンダムも一緒に撮りたかったんですけど、残念ながら持っていないプラモは撮れないのです…あと武器がでかすぎて簡易撮影ブースに全然収まりませんでした…

 ……と、記憶を振り返りながら熱量のままネプテイトガンダムが出てくるシーンを語ってしまいました。でも思い返してみて、ちょくちょく記憶があいまいな部分もあるので、また今度リライズを見直してみようと思います。……………え?そんな最終回は存在しない?またまたぁ、じゃあ私が見たあれはいったい―――

コメント

5
ザクファントムフラワー(ガナーザク+ブレイズザクミキシング)

ザクファントムフラワー(ガナー…

 虫の声が大きくなり、秋風が心地よい季節となました。天高く馬…

9
武者ガンダムマークⅣリアルタイプ(ウィンダムベース)

武者ガンダムマークⅣリアルタイ…

 前回投稿の続きになります。『1/144武者ガンダムMk-Ⅳ…

5
ガンダムMk-Ⅳアナザー(ウィンダムベース)

ガンダムMk-Ⅳアナザー(ウィ…

 ツイッターでたまに作ったガンプラをあげていましたが、ガンス…