• 2032
  • 4
  • お気に入り
  • メニュー

MSM-03C ハイゴッグ

HGUCハイゴッグです。

私が最も好きな水陸両用MSです。

これがハイゴッグの素立ちでしょうか。

これがハイゴッグの素立ちでしょうか。

背面。ジェットパックの色味は最後まで悩みましたが、くすんだオレンジを目指しました。結果はいい感じになりました。

背面。

ジェットパックの色味は最後まで悩みましたが、くすんだオレンジを目指しました。

結果はいい感じになりました。

スジボリの追加に苦手意識があったのですが、今回はある程度のやり方を確立した気がします。

スジボリの追加に苦手意識があったのですが、今回はある程度のやり方を確立した気がします。

下からの煽りの凶悪な感じがよいです。腕関節が人間と違う感じで曲がるのが怪物感ポイントです。

下からの煽りの凶悪な感じがよいです。

腕関節が人間と違う感じで曲がるのが怪物感ポイントです。

サフ前。今回の改修ポイント。・スジボリ追加・腕のパイプはMSパイプに置き換え・各部に0.3mmのプラ板でモールド追加・肩の関節をボールジョイントに変更・バーニアの凸モールドを市販のバーニアパーツに変更して凹化・頭のヒサシは延長して目深になるように・肩のバーニア下カバーはHGUCガンダムの太ももパーツ・モノアイは元を削り落として可動するように変更などなどです。

サフ前。

今回の改修ポイント。

・スジボリ追加

・腕のパイプはMSパイプに置き換え

・各部に0.3mmのプラ板でモールド追加

・肩の関節をボールジョイントに変更

・バーニアの凸モールドを市販のバーニアパーツに変更して凹化

・頭のヒサシは延長して目深になるように

・肩のバーニア下カバーはHGUCガンダムの太ももパーツ

・モノアイは元を削り落として可動するように変更

などなどです。

今回も塗装は水性塗料アクリジョンです。シャドーをきつめに、陰影をつけることを今回は意識しています。アクリジョンには少しだけベースカラーを混ぜると吹きやすくなると思います。最後まで見ていただいてありがとうございました。

今回も塗装は水性塗料アクリジョンです。

シャドーをきつめに、陰影をつけることを今回は意識しています。

アクリジョンには少しだけベースカラーを混ぜると吹きやすくなると思います。

最後まで見ていただいてありがとうございました。

コメント

  1. heerod 1年前

    仕上がりもとても綺麗で、ハイゴッグの不気味感も出ていてとても良い作品ですね👍

    • 3-Hemboo 1年前

      ありがとうございます!
      塗装がキマったと思っていたので、そう言っていただけてうれしいです。

  2. meg-ocero 1年前

    ハイゴッグは素敵ですよね。
    自分も今月再販されたら購入して作る予定です。
    肩アーマーのバーニア追加、自分もやろうとしてましたw参考にさせて頂きます!

    • 3-Hemboo 1年前

      ハイゴッグ、痺れますよね!
      いろいろなイマジネーションが浮かぶ機体ですよね。

10
セカンドV

セカンドV

■製作イメージ テレビ版Vガンダムには登場しないセカンドVで…

10
Zプラス スーパーパック

Zプラス スーパーパック

【設定背景】 宇宙世紀97年以降,ジオン残党勢力の弱体化に伴…

10
巨人たちの闘争

巨人たちの闘争

【製作設定】 宇宙世紀89年8月.これは地球において撮影され…

9
RX-105 Ξガンダム

RX-105 Ξガンダム

今回はHGΞガンダムを製作しました。 Ξガンダムは年代によっ…