920
Zガンダム作品投稿コンテスト
鉄血のリックディアス
  • 4496
  • 2

鉄血のリックディアス

3Dプリンターで大体作りました。

鉄血のオルフェンズのレギンレイズのフレームと背部のバックパックを活用して、最初はスマートなリックディアスを作りたくて、HGUCリックディアスを買ってきたのですが、ミキシングしようにも大きさが違いすぎてどうにもならず、3年ほど放置しておりました。

結局、リックディアスの部品は緑のモノアイと、本来背面に付いているデバイダー(バックパック)は活用しました。

以前友達と話している時に、「いま風でスマートなリックディアスでデザインし直したらカッコよくない?」と言ったら、ガルバルディか百式作ったら?と言われたのですが、スマートなリックディアスは需要なしかな?

 

もっとも、個人的に細いリックディアスのイメージは、ゼロ式発表のころの、ガンダムエースのデファイン版リックディアスのデザインが本当は目標だったので、大分着地点がずれたとは反省しています。

作り始めて三年ほど放置したので、仕方ないかなとは思います。

 

 

鉄血のリックディアス アピールショット1

斜め後ろからの写真です。

塗装は筆塗りです。拡大すると汚いですが、ぱっと見はわからないかも知れません(自信なし)

もっと薄く塗り重ねようと心に誓いました。

 

鉄血のリックディアス アピールショット2

背面からの写真です。

無難にディバイダーを背面に、、、とは思ったのですが、レギンレイズのバックパックがカッコよくて、カッコいい!このまま使いたい!と言うことで、色だけ塗ってます。

きっとこのリックディアスはエイハブリアクターで動いているはずです。

鉄血のリックディアス アピールショット3


斜め下から撮影です。

ほら膝関節の稼働は生きているのです。と言う図です。


膝の関節は死んでいます。

リックディアスの意匠を組んで、関節に配管這わせたのですが、二の腕パーツと共通にした関係で脱着の問題から、下半分隠す必要がありまして、このようになっています。

鉄血のリックディアス アピールショット4

背面、斜め下からの撮影です。

リックディアスらしくふとましいアンヨの、ふくらはぎを覗いてみれば、そこには巨大なバーニアが仕込んであります。

バーニア(スラスター)内は、ゼータの時代は赤いのが多いので、赤くしてます。

鉄血のリックディアス アピールショット9

レギンレイズ脚が長いです。

リックディアスはカッコいいとは言え、鉄血系と合わせるにはあまりに脚が長いです。

ガンダムデザインの進化で、膝の関節が二重になったのは大きいですね。

リックディアスのあのカッコいい脚の再現は無理だなと思いました。

それらしいデザインと言う程度の物になりました。

鉄血のリックディアス アピールショット10

胸パーツはもっとゴツくすべきかと考えましたが、腰の細さが気になりまして、控えめにしています。

この段階だと、まだ肩のパーツが小さいのですが、ディバイダーをつける関係で巨大化しています。

シルエット的にはAラインと言いますか、ボディにベクトルが集中するのが好みですが、リックディアスがそう言うデザインではないので、こだわらなくてもいいかな?と思いました。

腕のパーツは無理矢理はめているので、実は割れています。クリアランスを変更して、再度出力しています。

鉄血のリックディアス アピールショット11

頭(ヘッド)パーツをモデリングしました。

レギンレイズの頭とリックディアスの頭をミキシングしてたのですが、レギンレイズの頭の幅が広いので、切らないと行けないと思ったので、諦めて新造しました。

リックディアスの顔の前にある水色のツイタテ部分も自分デザインに変更です。

 

鉄血のリックディアス アピールショット12

マルっとパーツを作るのもありですが、ディテールアップパーツを作る方が、正統派かなと思いまして、ディバイダーにスラスターを作って貼り付けました。

うん、次作るキットは、ディテールメインにしよう。

結構見栄えが変わる気がします。

鉄血のレギンレイズのフレームでリックディアスを作りました。

コメント

  1. Wataru 2週間前

    3Dプリンターでここまでガンプラ作れちゃうんですね!
    スタイリッシュでカッコいいです😆✨

6
RGクアンタ

RGクアンタ

RGクアンタを息抜きに作成しました。 素晴らしいクオリティの…

9
RGガンダム試作1号機フルバーニアン

RGガンダム試作1号機フルバー…

簡単フィニッシュです。