• 1240
  • 0

MSM-03 ゴッグ MAX仕上げ

エアブラシ環境を導入しての、初製作作品。肩口などに出る接合部は全て「繋ぎ目消し」を実施。腕バーツの嵌合部(かんごうぶ)を加工して後はめ式に。塗装は黒立ち上げの「MAX塗装仕上げ」。ディテールアップは、モノアイをウェーブの「H・アイズ」を付属のホイールシールにて貼り付けでいるのみです。

腹部の「メガ粒子砲」・「魚雷発射管」は塗装・マスキングの上で腹部パーツに取り付け。腹部を接合し、繋ぎ目消し>塗装後にマスキングを引抜くことで塗り分けを。腹部自体も、胸部への後はめ加工を施し、塗り分けを完璧に。

腹部の「メガ粒子砲」・「魚雷発射管」は塗装・マスキングの上で腹部パーツに取り付け。腹部を接合し、繋ぎ目消し>塗装後にマスキングを引抜くことで塗り分けを。腹部自体も、胸部への後はめ加工を施し、塗り分けを完璧に。

汚し・スミ入れはとくに行なわず、エアブラシ塗装の習作として完成させました。

汚し・スミ入れはとくに行なわず、エアブラシ塗装の習作として完成させました。

HG MSM-03 ゴッグ MAX塗装

コメント

8
RX-0 ユニコーン・ガンダム

RX-0 ユニコーン・ガンダム

先ずは「デストロイ・モード」。全塗装を前提に、キットの素性を…

17
FX-550 スカイグラスパー +ランチャー/ソードパック

FX-550 スカイグラスパー…

ストライクガンダム本体に続き、RGの初期キットである「スカイ…

7
GAT-X105 ストライクガンダム AQM/E-X01 エールストライク

GAT-X105 ストライクガ…

RGの初期キットでもある「エールストライクガンダム」の素組み…

12
HG NZ-666 クシャトリヤ/評価試験仕様

HG NZ-666 クシャトリ…

ロールアウト直後から、ガランシェール隊へ配備されるまでの評価…