• 400
  • 2
  • お気に入り
  • メニュー

ガンダムアスタロトアスペラトゥス

厄祭戦時、ガンダムアスタロトの宇宙空間での戦闘を重視したオプション装備が開発されるも、設計段階で厄祭戦が終結してしまったため、陽の目を浴びる事無く闇に葬られた幻の形態。

MS形態から飛行形態への変形機構を有し、長距離からのモビルアーマーへの襲撃をコンセプトとして設計された。

正面。全身を深紅の装甲で纏めつつも、右腕と各部に青のナノラミネート塗料を塗布している。

正面。

全身を深紅の装甲で纏めつつも、右腕と各部に青のナノラミネート塗料を塗布している。

背面。近接格闘を主とするMS形態では使われない装備が背面に纏められている。

背面。

近接格闘を主とするMS形態では使われない装備が背面に纏められている。

γ-ナノラミネートソードガンダムアスタロトの物と同一の装備。補助アームと送電ケーブルが右腕に装備されている。

γ-ナノラミネートソード

ガンダムアスタロトの物と同一の装備。補助アームと送電ケーブルが右腕に装備されている。

ティルヴィングこの機体の専用装備である実体剣。剣の本体部分にはナノラミネート塗料が塗布されており、緊急時には即席のシールドとしても機能する。

ティルヴィング

この機体の専用装備である実体剣。

剣の本体部分にはナノラミネート塗料が塗布されており、緊急時には即席のシールドとしても機能する。

飛行形態。背部と脚部のスラスターにより、圧倒的な推力を有する。また、両翼の端にγ-ナノラミネートブレードを装備、すれ違い様にモビルアーマーにダメージを与える事が可能。

飛行形態。

背部と脚部のスラスターにより、圧倒的な推力を有する。

また、両翼の端にγ-ナノラミネートブレードを装備、すれ違い様にモビルアーマーにダメージを与える事が可能。

製作工程。腕のフレームをポリキャップで延長した後、プラ板によるフルスクラッチにて製作。

製作工程。

腕のフレームをポリキャップで延長した後、プラ板によるフルスクラッチにて製作。

ティルヴィングは、ソードストライクのシュゲルトゲベールをベースにプラ板で実体剣に改造。

ティルヴィングは、ソードストライクのシュゲルトゲベールをベースにプラ板で実体剣に改造。

脚部は、プラ板で装甲のフレームを製作し、ジャンクから装甲を製作。

脚部は、プラ板で装甲のフレームを製作し、ジャンクから装甲を製作。

頭部は、プラ板によるフルスクラッチにて製作。

頭部は、プラ板によるフルスクラッチにて製作。

最終的に、装甲の大部分をプラ板によるフルスクラッチにて製作しました。

最終的に、装甲の大部分をプラ板によるフルスクラッチにて製作しました。

早く、早くあの天使共に鉄槌を……!

コメント

  1. GODAI 2週間前

    「飛行形態」とフルスクラッチの技術が素晴らしい!!

8
シリウス

シリウス

『実力で排除します』 ミキシングとスクラッチで某ゲームの機体…

9
アイングリント

アイングリント

『アイン、調子はどうかな?』 『良好です!素晴らしい、これで…

6
グレイズ・フレスベルグ

グレイズ・フレスベルグ

マクギリス・ファリド事件から数ヶ月。『悪魔』とまで恐れられた…

13
ディザスターガンダム

ディザスターガンダム

型式番号ZGMF-X24S-N。 ベルリンでの戦闘で撃墜され…