GUNSTA

ブリッツ ”天ハナ” カラー
  • 1768
  • 0

ブリッツ ”天ハナ” カラー

久々のMG作成となりました。

MGブリッツを天ハナのカラーリングで塗ってみました。
合せ目消し、面出し、エッジ出しなどはしていますが、
改造らしい改造はほぼしておりません。

劇中では工場搬出中に強奪され、
その後、ザフト軍によって運用され、
戦闘で失われてしまったブリッツ。

ただ、クルーゼ隊で運用される前までに
「データは全て取った。」というセリフがあったので…

ザフトは、その時にザフトには無かった”ミラージュ・コロイド”に
目をつけ、取得したデータからブリッツを完全再現。
その際、モビルスーツ開発では先行していたザフトの技術が導入され、
「Optimization Unit No.2(最適化済み2号機)」と呼称された。

一通りのテストの後、実戦にも耐えうるという事で実戦投入された…

という脳内妄想しながらコツコツと作りました。(^^♪

カラーリングは”天ハナ”を参考にしてブリッツに置き換えてみました。
最後まで白の”天ハナ”か、黒の”天”か迷いましたが、白を真面目に塗った経験が少なかったので、挑戦って事で白にしてみました。なおパールホワイトなんですが、写真ではパール感がほとんど感じられず、残念です。(苦笑)

パールホワイトはクレオスの瓶のまま、ゴールドは(タイで売られている)スカルカラーのゴールドを瓶のまま塗っています。レッドとイエローはシルバーを下地にクリアカラーを重ねたラッピング塗装、紫の部分はスカルカラーの偏光塗料であるギャラクシー・パープルを塗ってあります。トップコートも同じくスカルカラーの艶ありクリアをしつこく塗り重ねました。

ミラージュコロイドのカバーの淵は赤く塗りたかったのですが、マスキングで2度ほど失敗し、心折れて諦めました。(´;ω;`)

武装無し状態です。
普段はHGばかりなので久々にMGに手を出すと、その造形のすばらしさ、再現された細部に感動するのですが、同時に完成までに時間がかかり、途中で別のものを作りたくなってしまいます。(*´з`)

買う時には気にしてなかったのですが、フレームはABSの塊りでした。サフはかなり丁寧にやりましたし、使った塗料はアクリル塗料なので、多分大丈夫だとは思いますが…動かす時も「キキキキッ」と間接が鳴る箇所もあり、紙ヤスリで身長に調整しましたが、それだけで心折れそうになりました。(+o+)

  • サイトの埋め込み

MGの良さを再認識させられましたが、同時にMGの敷居の高さも再認識させられました。ただ脳内で妄想設定して作業していると、それはそれで長い作業時間も楽しめるな…とも気付かされました。(*'▽')

コメント0件

タイ在住の日本人です。好物は量産型です。

店頭素組み展示品に一目ぼれして購入した …

キットはゴッグ、アッガイと共に3機セットになったものです。店頭に素組み…

トールギス…”もどき”です!

飛行ユニット付きのリーオーです。オプションは色々あったのですが、ドーバ…

ほぼほぼマボロシのジムⅡ ティターンズカ…

Zガンダム第1話の後半最初にクワトロ大尉が撮影した写真に膝から下だけが…

みんな大好き ”アッガイたん”

ゆるキャラ扱いされる事があるアッガイですが、MGの組み立て説明書の機体…